ここから本文です

久保建英、先制点は「狙い通りのFK」試合終盤に担架で退場も「全然大丈夫」

フットボールチャンネル 9月17日(土)5時0分配信

 現地時間16日にAFCU-16選手権インド2016が行われ、日本代表はベトナム代表と対戦し7-0の勝利をおさめた。U-17W杯の出場権獲得に向けて幸先の良いスタートとなっている。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 久保建英は先発出場を果たし2得点を決める活躍を見せた。まず、先制点となった芸術FKに関しては「狙い通りのFKだったかなと思ってます」とコメント。

 続いて2点目については「しっかりパスが来て、あとは決めるだけのゴールでした」と語り、角度のない所から決めたゴールを振り返っている。

 そして、自身の全体的なパフォーマンスに関しては「あんまりボールが足につかなくて、納得いくプレーではなかったんですけど。ゴールに絡めるプレーは何度か出せたと思うので、そこはよかったかなと思います」とし、「もうちょっと余裕をもってプレーしたいなっていう初戦だったんですけど、次はもう言い訳できないんで、しっかりもっと余裕をもってプレーしたいと思います」と改善点などを語っている。

 最後に、試合終盤の負傷したように見えたシーンについて「よくある接触プレーなので全然大丈夫です」と語り、怪我もなく次戦に向けて問題ない様子を見せた。

(取材:元川悦子)

フットボールチャンネル

最終更新:9月17日(土)7時43分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]