ここから本文です

本田、ミラン勝利も蚊帳の外。エース弾でチーム辛勝も守備固めで出番回らず

フットボールチャンネル 9月17日(土)5時41分配信

【サンプドリア 0-1 ミラン セリエA 第4節】

 イタリア・セリエA第4節が現地時間の16日に行なわれ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはアウェイでサンプドリアと対戦。バッカの終盤のゴールで辛勝している。

【動画】本田ファンが作成したアニメ動画が話題に。星陵高校からミラン加入までのストーリー仕立てに

 ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督からの信頼を獲得できない本田はサンプドリア戦でもベンチスタート。指揮官は前線にスソ、ラパドゥーラ、ニアンを起用する。

 前半ペースを掴んだのはサンプドリア、FWルイス・ムリエルを中心にミランのゴールマウスに迫っていくがGKジャンルイジ・ドンナルンマが瀬戸際で防ぐ。そのまま前半はスコアレスで終了する。

 なかなか得点を奪えないミランはソサに替えて18歳MFマヌエル・ロカテッリを投入する。直後の59分には右サイドからスソが強烈なミドルシュートを放つも、ここはGKヴィヴィアーノがキャッチする。

 64分にはラパドゥーラに替えてモンテッラ監督と口論をしたと報じられたFWカルロス・バッカが投入される。直後の66分にはボナベントゥーラのドリブルからバッカにチャンスが巡るも、ここは枠を捉えられない。続く70分にはサンプドリアのMFバレートがクロスに合わせてゴールを揺らすも、ここはオフサイドの判定。

 しかし85分、今度こそエースFWバッカが決める。サンプドリアのバックパスミスを奪ったミランはスソがスルーパスを放つ。これに抜けだしたバッカが冷静にゴール右に流し込んだ。

 終盤の一点を守り切ったミランが1-0で3試合ぶりに勝利。モンテッラ監督はゴール直後にスソに替えてDFグスタボ・ゴメスを投入。守備固めで3枚目の交代枠を使い、本田に出番は回ってこなかった。

【得点者】
85分 0-1 バッカ(ミラン)

フットボールチャンネル

最終更新:9月17日(土)6時9分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サッカー情報満載!
『フットボール批評』と『フットボールサミット』の編集部が制作するWEBサイト。
他では読めない圧倒的な論説で、世界中のサッカー情報をお届けします!