ここから本文です

チェルシー、今季初黒星。D・コスタが2戦連発もホームでリバプールに敗戦

フットボールチャンネル 9月17日(土)6時0分配信

【チェルシー 1-2 リバプール プレミアリーグ第5節】

 イングランド・プレミアリーグ第5節が現地時間の16日に行なわれ、チェルシーはホームでリバプールと対戦。1-2で敗北を喫した。

【動画】あのイングランドのレジェンドがパンツ一丁でテレビ出演

 前節にスウォンジーに引き分けたチェルシーは、靭帯を負傷したジョン・テリーに代わり、今季に古巣へ復帰したダビド・ルイスを先発で起用。そしてアントニオ・コンテ監督は、これまで採用して来た4-1-4-1の布陣を4-2-3-1に変え、前節に2得点を決めたFWジエゴ・コスタの背後に左からエデン・アザール、オスカール、ウィリアンを並べた。

 先制したのはリバプール。17分、フィリペ・コウチーニョが左から上げたクロスにデヤン・ロヴレンが上手く足で合わせてゴールネットを揺らした。

 さらにリバプールは攻撃の手を緩めずに攻め続けると、36分には相手のクリアボールをバイタルエリアで拾ったジョーダン・ヘンダーソンが強烈なミドルシュートを決めて追加点を挙げる。

 すると、ようやく後半になってチェルシーが反撃。61分、裏に抜け出したマティッチが出したパスをD・コスタが落ち着いて決め、1点差に詰め寄った。

 その後に両チームが接戦を繰り広げたが、結局最後までリードを守り切ったリバプールが2-1でビッグゲームを制し、チェルシーは今季初黒星を喫している。

【得点者】
17分 0-1 D・ロヴレン(リバプール)
36分 0-2 J・ヘンダーソン(リバプール)
61分 1-2 D・コスタ(チェルシー)

フットボールチャンネル

最終更新:9月17日(土)6時13分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サッカー情報満載!
『フットボール批評』と『フットボールサミット』の編集部が制作するWEBサイト。
他では読めない圧倒的な論説で、世界中のサッカー情報をお届けします!

5度目の核実験 北朝鮮を止めるには

5度目の核実験に踏み切った北朝鮮。阻止するすべはないのか、北朝鮮情勢に詳しい専門家やベテラン研究者に聞いた。