ここから本文です

「EVO Japan」2018年開催へ! VRコミックなど新情報目白押しの「TGS 2016」【ざっくりゲームニュース】

おたぽる 9/17(土) 16:00配信

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 本日のざっくりゲームニュースは、千葉・幕張メッセにて開催中の「東京ゲームショウ2016」で発表された気になる話題をまとめてみた。

 手始めに、EVO Japan実行委員会が設立された件について。EVOといえば、アメリカで毎年開催されている世界最大級の格闘ゲーム大会だ。EVO Japan実行委員会の設立には、これまでアメリカで開催されてきた大会に参加できなかった国や地域の人も、参加しやすくするという目的が掲げられている。さっそく、プレ大会を平成29年に、本大会を平成30年1月ごろに予定しているとのことなので、続報を期待して待とう!

 続いては、株式会社スクウェア・エニックスが発表した、新たなデモ『Project Hikari』を紹介したい。このデモは同社の技術部門テクノロジー推進部が手がけたもので、話題沸騰中のVRと豊富なコミックコンテンツを組み合わせたものだ。どうもCGアニメを見ているかのように、コミックが楽しめるのだとか。コミックコンテンツの新境地となりえそうなだけに、各方面から注目を浴びそうだ。

 大手ゲームメーカーが手がけるプロジェクトといえば、こちらも気になるところ。株式会社バンダイナムコエンターテイメントは、『Project LayereD(プロジェクト・レイヤード) ~みんなでゲームをつくろう~』を発表。プロジェクト名にもあるように、これは一般ユーザーも様々な形で参加できるメディアミックスプロジェクトで、2037年のインターネットが可視化された未来を舞台にしたゲームやアニメを制作するというもの。スタッフやキャストの一部はプロ・アマ問わずオーディションで募集する予定であり、採用された人には100万円や200万円の報酬が支払われる。他にも、プロジェクトの特徴としてオープンIPが挙げられていて、様々なモデルデータの無償配布が行われるようだ。このプロジェクトに興味がある人は、公式サイトなどで気になる点を確認してみてはいかが?

 次に株式会社セガゲームスは、同社のブースにてサプライズで『ソニックマニア』の国内配信を発表。本作は2Dアドベンチャーの『ソニック』シリーズ最新作で、今年7月海外向けに発表されたタイトルだ。原点である『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』をはじめ、ナンバリングシリーズ、『ソニック・ザ・ヘッジホッグCD』や『ソニック&ナックルズ』などの名ステージをリメイクしたゾーンや、新たにデザインされた完全新規のゾーンが本作で楽しめるという。またプレイアブルキャラクターも、シリーズの主人公であるソニックに加えて、頼れる仲間のテイルスやナックルズも使用可能となっている。公式サイトのプロモーション映像によれば、来春リリース予定とのこと。対応プラットフォームは未定だが、海外では次世代ハードおよびPCで展開されるようなので、日本国内のソニックファンのためにも同様の展開を期待したい。

 最後は、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会が、「日本ゲーム大賞 2016」各賞の受賞作品を発表したというニュース。数々の賞の中で最も栄えある大賞を受賞したのは、昨年5月のリリース以来、今なお絶大な人気を誇っている、任天堂株式会社の『スプラトゥーン』だ。プレスリリースによれば、完全新作のシューティングとして一大ムーブメントを起こした点、子供から大人まで幅広い世代が楽しめた点が評価された模様。実際に従来のTPS(三人称視点シューティングゲーム)と比べ、イカをモチーフにした愛嬌のあるインクリングというキャラクター、必ずしも相手を倒す必要が無い陣取り形式のゲームスタイルなど、誰もが楽しめるように制作されている。今回の発表に対して、Twitter上では「すげーやってたし超面白かったから嬉しい!」「こんなんめっちゃ嬉しいよなあ。おめでとうございます。」といったように、本作の大賞受賞を喜ぶ呟きが続々と見受けられた。

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイト・参考サイトは以下より
・EVO Japan実行委員会設立と大会概要発表に関するお知らせ
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000021499.html
・『Project HIKARI』特設ページ
http://www.jp.square-enix.com/tech/hikari/
・『Project LayereD(プロジェクト・レイヤード) ~みんなでゲームをつくろう~』公式サイト
http://layered.gametsuku.jp/
・『ソニックマニア』公式サイト
http://sonic.sega.jp/SonicMania/
・『Splatoon』(任天堂株式会社)大賞を受賞!
http://awards.cesa.or.jp/press/pdf/160915_03.pdf

最終更新:9/17(土) 16:00

おたぽる

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。