ここから本文です

『HiGH&LOW THE RED RAIN』雨宮三兄弟の新場面写真、登坂広臣が斎藤工の胸ぐらつかむ

リアルサウンド 9/17(土) 12:00配信

 10月8日に公開される映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』より、新たな場面写真が公開された。

 本作は、7月に公開され興行収入20億円を超えるヒットを記録した『HiGH&LOW THE MOVIE』の続編。いつも無邪気に弟を笑わせる兄・雨宮雅貴、感情を顔に出すことのない弟・雨宮広斗、彼らが心の底から尊敬する長兄・雨宮尊龍の“雨宮三兄弟”がたどる運命を描き出す。

 このたび公開されたのは、雨宮雅貴役のTAKAHIRO、雨宮広斗役の登坂広臣、雨宮尊龍役の斎藤工の姿が捉えられた、雨宮三兄弟の新場面写真。雅貴と広斗が白いスーツに身を包んだ人物らに囲まれた様子や、兄・尊龍の胸ぐらをつかみ何か訴えようとする広斗と、互いに目線を合わせる尊龍と雅貴の姿など、3人の関係性がうかがえる内容になっている。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/17(土) 12:00

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。