ここから本文です

ビジネスで実態が伴わない人には特徴がある。それは~ --- 尾藤 克之

アゴラ 9/17(土) 7:10配信

グリム童話「シンデレラ」は世界中で愛されている童話です。日頃から召使のように働かされていたシンデレラが、たった一度の舞踏会で王子様の心を射止めて結婚し人生の大逆転を成し遂げるストーリーです。

シンデレラは日頃からひどい仕打ちを受けていました。私の予想ですが、かなりの忍耐力が備わっていて、ストレス耐性も強かったのではないかと思います。また単に美しいだけでは王子様に見初められることも無かったでしょう。王子様と踊れるだけのダンススキルも必要ですし、舞踏会に入れるコネクションも必要だったはずです。

さらに、かなりの虚栄心の持ち主でした。自分をアピールできるドレスを着こなし、カボチャ型の馬車もかなり目立ったことでしょう。車でいうなら、ブガッティでパーティ会場に横付けするようなものです。しかも靴はガラス素材です。Lady GaGaも真っ青です。

おそらく、ビジネスにたずさわっている誰しもが、自分の夢を実現するために、女性はシンデレラストーリーを手に入れたいと思い、男性は王子になることを望みます。しかし、シンデレラになっている女性、王子になっている男性は、はじめから資格や資質、環境があったわけではありません。

後藤勇人(以下、後藤)は、美容室、日焼けサロン、ショットバーなどを経営する他、ギターのグレコで有名なフジゲン創業者の横内祐一郎氏の総合プロデュースをおこない、ブランド構築の専門家として認知されています。今回は、ビジネスで留意すべき「儲け話の特徴」について伺いました。

■実態が伴わない人には特徴がある

この記事を読んでいるあなたはSNSを使っていますか。SNSをしていると、実態を大きく見せようとしている人が多いことに気がつきます。後藤は、まず「盛り盛りの話」には気をつけるべきだと述べています。

「ビジネスであれば、小さな話を大きく盛って、着飾って美味しそうに見せて話す人がいます。このような盛り盛りの話には要注意です。メールでやり取りしていると『この人にはこんな実績があるんだ!』と思わせますが、実際に会うと実態が伴わない人が少なくありません。」(後藤)

よくある、写真のビフォー・アフターではありませんが、盛りすぎの人には注意しなければいけません。また、次のような人も要注意とのことです。

「ビジネスを展開する際にはお金が必要です。ですが、成功するにはお金よりも大切なものがあります。それは理念(企業であれば経営理念)です。理念とはエンジンや燃料みたいなもので、これがないと何事も上手くいきません。」(後藤)

理念の話をすると「いまさら理念?」みたいな反応をする人が必ずいます。企業であれば、高邁なことが掲げられている経営理念ほど社員に届かいことが多いものです。そのためには、どのような経営理念をつくるかという話になりますが、経営理念策定にルールがあるわけではありません。

「理念とは、その人の信念や、心の中に持っているDNAです。ストーリー性があり経営者の思いが込められたものであれば、社員も共感し浸透し易いと思います。また、きっちりとした理念は、その人の行動にも表れて共感共鳴をします。借り物でない自分の言葉で語ることが大切です。」(後藤)

つまり、単に「儲かりますよ」という話にのってはいけないということです。「ここだけの話ですけどね〇〇で美味しい案件がありますよ」「○○で利回りの良い案件がありますよ」。このような景気の良い言葉には要注意です。

仮に確実に儲かる話があった場合、それが一般に出回ることは理論的に考え難いでしょう。見ず知らずの第三者が美味しい情報に有りつけるほど甘くはないからです。もし本当に美味しい話があるなら営業電話などせずに自分で始めるものですから。

■誰と組むかも大きなポイント

「よしビジネスで勝負をかけよう!」。そう考えている人は少なくないはずです。副業としてはじめることもできれば、フリーランスや個人事業主としてはじめる形態もあります。起業をして株式会社を立ち上げる選択肢もあれば、社会性を追求して公益法人をはじめることもできます。

しかし、ビジネスを1人で遂行するには限界が生じます。後藤は「誰と組むかが大きなポイント」だと述べます。

「私の経験上、ケチな人や自分だけが儲けたい人と組むことはリスキーだと考えています。自分の欲を追及するのではなく、相手の欲を満たすことを考えれば自然に上手くいくものです。ですから、自分が儲けたいという意識が強すぎる人は要注意です。またこの時点で方向性のベクトルがかみ合っていませんから価値観が合わないともいえます。」(後藤)

たしかに価値観は重要です。価値観が合わないということは、お互いの波長が合わないことを意味します。価値観を上回るメリットがあればビジネスを進めることはできますが、限界は生じやすいといえるのかも知れません。

参考著書
『夢実現とお金の不思議な29の関係』(同友館)(http://amzn.to/2cerJvS)

尾藤克之
コラムニスト

尾藤 克之

最終更新:9/17(土) 7:10

アゴラ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

アゴラ-言論プラットフォーム

アゴラ研究所

毎日更新

無料

経済、ビジネス、情報通信、メディアなどをテーマに、専門家が実名で発言することで政策担当者、ジャーナリスト、一般市民との交流をはかる言論プラットフォーム

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。