ここから本文です

全世界の死者は今でも5万5千人!意外と知らない「狂犬病」の歴史

@DIME 9/17(土) 17:10配信

◆1950年が狂犬病のピーク
狂犬病を予防するための「狂犬病予防法」は、1950年に制定されたもので、「狂犬病の発生を予防し、そのまん延を防止し、及びこれを撲滅することにより、公衆衛生の向上及び公共の福祉の増進を図ることを目的とする」もの(第一条抜粋)です。

当時の日本は第二次世界大戦の敗戦という混乱の中にあり、人と犬の狂犬病が多発し、予防のための早急な対応が求められました。

日本における狂犬病のピークは1950年の867頭をピークに減少し、1956年の神奈川での発症を最後に日本から姿を消しています。

しかし、世界中で現在狂犬病が発生していない国は日本、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス等、ごく限られた国と地域だけで、その他、アメリカ、ロシア、中国等の大国を含む世界の多くの国では、今なおその脅威に脅かされています。

前述の通り日本では発病が確認されていないものの、全世界の狂犬病による死亡者は5万5千人以上にのぼっています。

引き続き日本でも狂犬病の発症が出ないよう、引き続き飼い主それぞれが責任をもって予防に努めましょう。

文/大原絵理香

@DIME編集部

最終更新:9/17(土) 17:10

@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年1月号
11月16日発売

定価630円

ヒット商品&トレンド大予測!
ふるさと納税駆け込み攻略ガイド!
発表!小学館DIMEトレンド大賞
別冊 DIME創刊号付き

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。