ここから本文です

U-19宮代、ベトナム戦での貴重な追加点ゲットに満足「よいところに行った」

フットボールチャンネル 9月17日(土)7時0分配信

【日本 7-0 ベトナム AFCU-16選手権インド2016】

 現地時間16日にAFCU-16選手権インド2016が行われ、U-16日本代表はU-16ベトナム代表と対戦。久保建英などの攻撃陣が得点を積み重ね、日本は7-0の勝利をおさめている。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 この試合で40分に追加点を記録したFW宮代大聖は「多くゴールも奪えて勝利することができてよかったです」と勝利の喜びを語った。自身の得点についても「よいところに行ったなと」と満足感を示した。

「スローインからだったのですが、試合に入っていく時からシュートを意識して、ゴールというものを意識していました。(シュートの瞬間は)思い切り振りました」

 2点を奪ってから停滞していた時間帯もあった日本だが、宮代のゴールが勢いづけるきっかけとなった。本人も「(1点とって落ち着いたというのは)多少ありますね」と語っている。

 U-16日本代表は次戦、日本時間の19日19:30よりGMCスタジアムでキルギスと対戦する。

【得点者】
16分 1-0 久保(日本)
24分 2-0 福岡(日本)
40分 3-0 宮代(日本)
51分 4-0 福岡(日本)
64分 5-0 久保(日本)
78分 6-0 監物(日本)
85分 7-0 山田(日本)

(取材:元川悦子)

フットボールチャンネル

最終更新:9月17日(土)16時20分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。