ここから本文です

ミラン本田のみならず… ドルトムント香川がダルムシュタット戦で公式戦3試合連続の先発落ち

Football ZONE web 9月17日(土)22時7分配信

主力大量欠場も屈辱のベンチ 右足首捻挫の影響か

 ドルトムントは17日のブンデスリーガ第3節ダルムシュタット戦に臨むスターティングイレブンを発表。日本代表FM香川真司は公式戦3試合連続の先発落ちとなった。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 香川は不発に終わった9月の日本代表でのワールドカップ・アジア最終予選2試合で足首を捻挫した影響もあり、敵地RBライプツィヒ戦とUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のレギア・ワルシャワ戦を欠場していた。独メディアでは、本拠地ジグナル・イドゥナ・パルクに戻っての今節のゲームで先発復帰も予想されていたが、叶わなかった。

 香川の代わりに、レギア戦で左インサイドハーフとして躍動したポルトガル代表MFラファエル・ゲレイロ、元ドイツ代表MFゴンサロ・カストロが先発。7日間で3試合目という過密日程の影響もあり、トーマス・トゥヘル監督が記者会見で示唆していたとおり主力の一部を温存。エースのFWピエール=エメリク・オーバメヤンやドイツ代表MFマリオ・ゲッツェもベンチからのスタートとなったが、香川は先発復帰とならなかった。

 ハリルジャパンではACミランの日本代表FW本田圭佑が、今季リーグ戦全4試合でスタメン落ち。そのうち3試合で出場機会なしと完全にベンチ要員と化しているが、香川もタイミングの悪い時期に故障してしまい、今季大型補強を果たしたドルトムントで定位置を失ってしまった格好だ。

 ドルトムントのスタメンは以下の通り。

GK
ビュルキ
DF
パスラック
ソクラティス
ギンター
シュメルツァー
MF
バイグル
プリシッチ
カストロ
ゲレイロ
デンベレ
FW
ラモス

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9月17日(土)22時7分

Football ZONE web