ここから本文です

バレンシアの豪州代表守護神が負傷。10月の日本戦に影響は?

フットボールチャンネル 9月17日(土)19時40分配信

 バレンシアのオーストラリア代表GKマシュー・ライアンは、現地時間18日に行われるリーガエスパニョーラ第4節アスレティック・ビルバオ戦を負傷のため欠場することになった。17日付のスペイン紙『マルカ』などが伝えている。

各グループの上位2チームが本大会出場 W杯アジア最終予選【グループステージ順位表】

 ライアンは14日の練習中に膝を捻挫したとのことだ。2週間から3週間の離脱を強いられる見通しだと伝えられており、ビルバオ戦だけでなく今後の数試合を欠場することになりそうだ。

 ライアンはオーストラリア代表の正GKであり、9月に行われたロシアW杯アジア最終予選の2試合をいずれも完封している。10月6日のサウジアラビア戦に続き、同11日には日本代表との対戦が予定されており、負傷が長引くようであれば出場に影響する可能性もあるかもしれない。

 2015年夏にバレンシアに加入したライアンは、昨季はリーガエスパニョーラで8試合に出場。今季は開幕から2試合連続でゴールを守ったが、第3節ベティス戦ではジエゴ・アウベスにゴールマウスを明け渡していた。

フットボールチャンネル

最終更新:9月17日(土)19時50分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サッカー情報満載!
『フットボール批評』と『フットボールサミット』の編集部が制作するWEBサイト。
他では読めない圧倒的な論説で、世界中のサッカー情報をお届けします!