ここから本文です

キエーヴォのベテランFWがお手柄。深夜に女性を暴行被害から救う

フットボールチャンネル 9/17(土) 20:23配信

 キエーヴォに所属するFWリッカルド・メッジョリーニが、路上で恋人に無理矢理襲われようとしていた女性を助けるという見事な活躍を見せた。16日付のイタリア紙『レプッブリカ』などが伝えている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 事件が起こったのは15日深夜、2時半前後のことだったという。ヴェローナ市街中心部に住むメッジョリーニは、屋外から聞こえてきた女性の叫び声で目を覚ました。窓から見下ろすと、女性が路上で男に服を剥ぎ取られ、暴行を受けようとしていたところだった。

 メッジョリーニは迷わず行動を起こし、夫人に警察を呼ぶよう伝えた上で、自身はその現場へ直行。男にショルダータックルを食らわせて地面に引き倒し、警察が到着するまで押さえつけていたとのことだ。警察に連行された男は、女性の恋人だったという。

 イタリアメディアはメッジョリーニのお手柄を、英雄的行為だとして絶賛している。『レプッブリカ』は同選手が「キャリアで最も美しいゴールを決めた」と伝えた。

 現在31歳のメッジョリーニは、ボローニャやトリノなどを経て2014年からキエーヴォに所属。2011/12シーズンにはノヴァーラでプレーし、現川崎フロンターレのFW森本貴幸と2トップを組んだこともあった。

フットボールチャンネル

最終更新:9/17(土) 20:57

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。