ここから本文です

バルサ、MSNが揃い踏み! 昇格組相手に5発大勝で前節の雪辱を晴らす

フットボールチャンネル 9月17日(土)21時34分配信

【レガネス 1-5 バルセロナ リーガエスパニョーラ 第4節】

 スペイン・リーガエスパニョーラ第4節が現地時間17日に行なわれ、バルセロナはアウェイでレガネスと対戦。“MSN”の活躍により、5-1と大勝を収めている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 前節に自慢の攻撃陣“MSN”のうちネイマールしか先発起用せず、飛車角落ちで挑んで昇格組のアラベスに初黒星を喫してしまったバルセロナ。同じく昇格組のレガネスとの対戦となった今節、ルイス・エンリケ監督は、前節の反省を生かしてリオネル・メッシとルイス・スアレスも先発で起用。昇格組相手でも手加減しないベストメンバーで挑んだ。

 ミッドウィークに行われたチャンピオンズリーグの疲労のせいか、開始早々全力で立ち向かってくるレガネスにバルセロナは何度か自陣に攻め込まれたが、それでも15分、右サイドでボールを受け取ったスアレスのアシストをメッシが落ち着いて決めて先制点を挙げた。

 ここから完全にバルセロナペースとなると31分、相手のバックパスミスを奪ったメッシがそのままエリア内に侵入。相手を引き連れてアシストを出すと、そのボールをスアレスが無人のゴールに難なく押し込んでリードを2点に広げた。

 さらに44分、メッシのパスにスアレスが抜け出すと、最後はゴール前でアシストを受けたネイマールが軽く流し込んで3点。前半だけでMSN全員がゴールを決める。

 後半もバルセロナの勢いは止まらない。55分、ネイマールがエリア内で相手DFに倒されPKを獲得。これをメッシがゴールネットに沈めてこの試合2得点目を決めると、63分にはカットインからラフィーニャが見事なミドルシュートを突き刺し5点目を決める。

 しかし、ホームのレガネスもただでは引き下がらない。80分にゴール正面で獲得したフリーキックをガブリエルが直接決め、バルセロナから1点を奪い返した。

 その後に結果は動かず、バルセロナが昇格組相手に5-1と大勝を収めて前節の雪辱を晴らしている。

【得点者】
15分 0-1 L・メッシ(バルセロナ)
31分 0-2 L・スアレス(バルセロナ)
44分 0-3 ネイマール(バルセロナ)
55分 0-4 L・メッシ(バルセロナ)
64分 0-5 ラフィーニャ(バルセロナ)
80分 1-5 ガブリエル(レガネス)

フットボールチャンネル

最終更新:9月17日(土)22時6分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サッカー情報満載!
『フットボール批評』と『フットボールサミット』の編集部が制作するWEBサイト。
他では読めない圧倒的な論説で、世界中のサッカー情報をお届けします!