ここから本文です

「ってゆーかめっちゃ…顔…小さくなってる」『東京タラレバ娘』東村アキコが自ら体当たり美容体験! 『即席ビジンのつくりかた』

ダ・ヴィンチニュース 9/17(土) 15:00配信

 ドラマ化が発表された『東京タラレバ娘』の大人気漫画家・東村アキコの最新作『即席ビジンのつくりかた』が、2016年9月13日(火)に発売された。

 これまで、ビューティ誌『VOCE(ヴォーチェ)』で連載されていた内容をまとめたもので、東村自身による美容クリニック&サロンの施術体験を文字通り“体当たり”レポートした、これまでの東村作品とはちょっと違う異色の作品だ。

 実は、美容が大大大好きの東村。美容クリニックにも大いに興味があったが、今までやりたい放題グータラしてきたという。「やってみたいけど、なかなか勇気が出ない…なんだか怖いし高そうだし…。」世の中の女性もきっとみんなそう。一念発起し、こうなったら、自ら体当たり美容体験をしてマンガにしようじゃないか…! というのが連載スタートのきっかけ。

 法令線を消し、脱毛し、小顔になり、むくみやたるみも解消。さらにつやつやヘアを手に入れ、メイクもオシャレに… 連載を経るたびに確実に美人に変化していった東村本人の姿をとくとご覧あれ。

 また発売を記念し、単行本未収録の最終話を無料公開するほか、クリニック体験&人気コスメプレゼントキャンペーンも実施中なので、こちらも要チェックだ。

東村アキコ
宮崎県出身。1999年『フルーツこうもり』でデビュー。初連載『きせかえユカちゃん』、100万部を超える大ヒット作『ママはテンパリスト』、講談社連載初作品『ひまわりっ~健一レジェンド~』などヒット作多数。第34回講談社漫画賞少女部門を受賞した『海月姫』が、2010年にテレビアニメ化、2015年に実写映画化。2012年、『主に泣いてます』がフジテレビにてドラマ化。2015年、自身の半生を描いた『かくかくしかじか』で第8回マンガ大賞、第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞。大の美容好きで、美容女性誌『VOCE』にて美容体験談を連載。現在「Kiss」にて全女性が新刊を待ち望む超話題作『東京タラレバ娘』を連載中。2016年9月13日に『東京タラレバ娘』6巻・『即席ビジンのつくりかた』同時刊行。

※掲載内容は変更になる場合があります。

最終更新:9/17(土) 15:00

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。