ここから本文です

チャンスは作れど枠に飛ばず… 湘南が福岡との裏天王山に敗れ10連敗で最下位転落

SOCCER DIGEST Web 9/17(土) 22:48配信

立ち上がりに福岡が2点を先取し、湘南の反撃を無失点で凌ぎ切る。

[J1・第2ステージ12節]湘南 0-2 福岡/9月17日/BMWス

 J1残留への望みを懸けて下位2チームが激突した「裏天王山」は、アウェーの福岡に軍配が上がった。

 ここまで9連敗の17位・湘南と、5連敗の最下位・福岡の激突は、立ち上がりに思わぬ形でスコアが動く。福岡の三門が上げたクロスが、湘南の下田の手に当たり、福岡にPKが与えられる。これを金森が落ち着いて沈め、福岡が開始早々の3分に先制した。

 湘南は12分、高山が放った左足のシュートは惜しくも相手GKの好守に阻まれる。すると、その直後の15分、福岡は敵陣ペナルティエリア付近でボールを受けた平井が鮮やかなミドルシュートを突き刺す。福岡が序盤で2点をリードした。

 その後は湘南が反撃に打って出る。後半に入ると、勢いは完全に福岡を上回り、怒涛の攻撃を繰り出す。しかし、再三の決定機もシュートは枠を捉えず、ゴールを奪えない。アディショナルタイムにジネイが放ったシュートもGKの正面を突き、万事休す。

 結局、アウェーの福岡が2-0で湘南を破り、年間勝点で湘南と並んだものの得失点差で上回り、17位に浮上した。一方、今節の敗戦で10連敗となった湘南は最下位に転落。試合後は、ゴール裏でサポーターが選手たちに向かって、「諦めるな!」と叱咤激励の声を響かせていた。

最終更新:9/17(土) 22:48

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。