ここから本文です

田中絹代主演の映画でも知られる ボルネオ島第二の都市の悲劇とは?

CREA WEB 9/17(土) 12:01配信

Magnificent View #1082サンダカン(マレーシア)

 マレー半島の東にあるボルネオ島。この島で、コタキナバルに次ぐ第二の都市が、港町サンダカンだ。

 マングローブが広がり、都会の顔を持ちつつも豊かな自然が残るこの街は、波乱に満ちた歴史を歩んだ。

 1833年、イギリス領北ボルネオの首都となり、木材の輸出港として発展。第二次世界大戦中は日本の占領下となるが、戦争末期、連合国軍の激しい空爆とサンダカン湾からの艦砲射撃により、街は壊滅してしまう。

 当時の街の様子は、往年の名優、田中絹代が晩年に主演した、からゆきさんを題材とする社会派映画『サンダカン八番娼館 望郷』にも描かれている。

 戦後、再びイギリス領となるが、マレー半島部がマラヤ連邦としてイギリスから独立した6年後の1963年9月16日、サンダカンのあるボルネオ島北部も連邦に合流、国名はマレーシアとなった。

 マレーシアの独立記念日は8月31日だが、サンダカンのあるサバ州では独自に、この9月16日を記念日として盛大に祝っている。

芹澤和美

最終更新:9/17(土) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年1月号
12月7日発売

定価780円(税込)

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

Jun.K(From 2PM)「これからも僕らは」
台湾二大人気占い師が占う「2017年わたしの運命」

ほか

Yahoo!ニュースからのお知らせ