ここから本文です

加藤英美里さん、『囚われのパルマ』に心とらわれる!?【TGS2016】

日経トレンディネット 9月17日(土)12時1分配信

 ガチゲーマーで知られる人気声優、“えみりん”こと加藤英美里さんと巡る東京ゲームショウ2016。まず最初にやってきたのはカプコンブース。前回『バイオハザード7』に大興奮だったえみりんは、次に『モンスターハンターストーリーズ』で遊ぶことに。

【関連画像】次なるターゲットはモンスターハンターストーリーズ。おなじみのリオレウスがお出迎え

 モンスターハンターストーリーズは、大人気『モンハン』シリーズ初のRPGタイトル。アクションゲームでは描き切れなかったモンハンの世界観や背景にあるストーリーを、RPGとして別角度から描いたもの。これまで登場してきたモンスターたちと一緒に、モンハン世界の広大なフィールドへと冒険に出る。

 試遊を終えたえみりんは、「アクションが苦手な人や子どもも楽しめるモンハンですね。戦闘もコマンド式で簡単。お互いの攻撃にはジャンケンのように相性があって、大ダメージを与えられたり、逆に受けたりして面白い」と話す。

 もともとモンハンが大好きなえみりんは、おなじみのモンスターやアイテムが出てくるところもお気に入り。

 「今までのシリーズで戦ってきたモンスターが、ストーリーズでは仲間になって、一緒に力を合わせて冒険できる。しかも乗って移動ができるんです。まさかナルガクルガに乗れるなんてびっくり! 卵運びみたいなミッションもあって、モンハンの世界観がしっかり継承されているので、モンハン好きなら大人でも楽しめますよ♪」

『囚われのパルマ』で乙女の顔に

 カプコンブースでは『囚われのパルマ』も試遊。カプコンでは異彩を放つ女性向けアプリゲームで、すでに人気配信中だが、TGS2016では未配信のストーリーを体験できる。

 囚われのパルマは、孤島の収容所に囚われたキサラギハルトの閉ざされた心と失った記憶を、プレーヤー自らの手で紐解いていく新感覚の恋愛アドベンチャー。選択した行動によって、彼がプレーヤーの性格や嗜好に合わせたコミュニケーションをとるようになっていくため、彼と本当に恋愛をしているかのような体感が得られるという。

 試遊を終え、乙女な表情を見せるえみりんに感想を聞いた。

 「始めは彼も心を閉ざしていて、なかなかコミュニケーションがうまくとれないのがもどかしいですね。そんななかLINEのようなやりとりで彼との距離を縮めるとか、現代的なシステムが満載で驚きました。あと彼のいるお部屋に監視カメラがついていて、彼の行動をのぞくことができるんです。いけないことをしているような、のぞき見しちゃってるけど大丈夫かなっていう、いろんなドキドキ感がありました!」と、囚われのパルマにすっかり心をとらわれたえみりんでした。

(文/津田昌宏、写真/加藤 康、ヘアメイク/河口ナオ)

最終更新:9月20日(火)13時47分

日経トレンディネット

5度目の核実験 北朝鮮を止めるには

5度目の核実験に踏み切った北朝鮮。阻止するすべはないのか、北朝鮮情勢に詳しい専門家やベテラン研究者に聞いた。