ここから本文です

「MONSTER ENERGY」、今年も無料配布!【TGS2016】

日経トレンディネット 9月17日(土)12時27分配信

 ここ数年、東京ゲームショウ(TGS)を訪れているゲームファンにはすっかりおなじみとなった、エナジードリンク「MONSTER ENERGY」の無料配布。2016年も例年同様、実施される。

【関連画像】『バレンティーノ・ロッシ ザ・ゲーム』とロッシモデルのヘルメット

 MONSTER ENERGYが日本に上陸したのは2012年。TGSで無料配布を始めたのは翌13年で、今年で4年目となる。最初のころは、不気味な爪痕のようなMのロゴの入った黒い缶を手にした多数の来場者を見て、「新作ゲームのプロモーションか?」と思えるほど強烈な印象を残した。今更ではあるが、そもそもインドアな印象の強いゲームファンにエナジードリンクとは、どういった狙いなのか?

●ゲームファンになぜMONSTER ENERGYが刺さるのか?

 「MONSTER ENERGYはスノーボードやモータースポーツ、ミュージシャンなどを支援してきましたが、プロゲーマーの『Evil Geniuses(イービル・ジーニアス)』もサポートしているんです。そうしたいろいろな関連イベントでMONSTER ENERGYを配布して反応を見ているのですが、ゲームファンへの刺さり方が非常にいい。355mlと大容量なのでグビグビ飲めるのと、ゲームは長時間プレーする人が多いのも支持されている一因でしょうね」(MONSTER ENERGY JAPAN デジタル/カテゴリーマネージャーの古谷佳祐氏)

 今年は11月1日より、EA(エレクトロニック・アーツ)の人気シューティングゲーム『BATTLEFIELD1』とのコラボキャンペーンを実施するなど、ゲームとの結びつきをより強化。さらにTGS2016では、前述のEvil Geniusesと『ストリートファイターV』で対決できる「STREET FIGHTER V - Evil Geniuses 勝ち抜きバトル」を実施する(9月17、18日)。ほかにも、支援するMotoGP(ロードレース世界選手権)の大スター、バレンティーノ・ロッシが主人公のレーシングゲーム『バレンティーノ・ロッシ ザ・ゲーム』でも、「M」のロゴでゲームファンにその存在をアピールしている(もちろんブースで試遊可能)。

 TGS2016で配布するのは2015年夏に発売された「MONSTER ENERGY ULTRA」。色は例の黒い缶ではなく、「白」。ほんのり甘みがあり、優しい飲み口だ。それでいてカロリーゼロ、糖類ゼロというのがうれしい。「MONSTER ENERGYというと男性の印象がありますが、ULTRAはカロリーもゼロなので女性にも飲みやすいと思いますよ」と古谷氏。

 ではTGSの来場者はいったい、いつ「元気」になればいいのだろうか。ここは早めに飲んで、がんがんブースを回るのが得策か? 「それでも構いませんが、まず会場を楽しんでもらって、少し疲れたかな……というときに飲んでもらい、元気になって再び会場を回るのがいいのでは?」(古谷氏)。ちなみに、普段はゲームを楽しみながら飲むのがオススメだとか。

 TGS期間中に無料配布するMONSTER ENERGYは、毎年5万~6万本に上る。1人1日1本なので、十分な数量を用意しているとのことだが、「なくなり次第終了」となることを忘れてはいけない。いつもらうか、いつ飲むか……悩むくらいなら、まずMONSTER ENERGYのブースへ急ごう。

(文・写真/酒井 康治)

最終更新:9月17日(土)12時27分

日経トレンディネット

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]