ここから本文です

バンドリのゲーム配信決定、充実展示で猛プッシュ【TGS2016】

日経トレンディネット 9月17日(土)12時39分配信

 ブシロードは、Craft Eggが開発・配信予定のスマートフォン向けゲーム『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』を東京ゲームショウで発表した。コミック、アニメ、楽曲リリース、ライブなどの複合プロジェクトである「次世代ガールズバンドプロジェクト」の「BanGDream!」を題材にしたゲームだ。

【関連画像】新キャラで構成されるバンド「Roselia」も発表された。(c)バンドリ! プロジェクトcBanGDream! Project c Craft Egg Inc. cbushiroadAll Rights Reserved.

 ゲーム中には、バンドリに登場するガールズバンド「Poppin’Party」の5人の他に、4バンド20人の新キャラクターが登場する。個性的なバンドのメンバーたちと触れ合いながら、「リズムゲームパート」と「アドベンチャーパート」を通してバンド活動をしていく内容だ。

 アドベンチャーパートでは、キャラクターたちとの交流を楽しみながら、ライブイベントに向けてチラシを配って宣伝したり、楽器を買ったりと、活動していく。会話中のキャラクターたちは「Live2D」技術によるアニメーションで表現され、リアルな動きを楽しめるという。

 リズムゲームパートでは、最大5人のリアルタイム協力プレーが可能だ。Poppin’Partyの楽曲はもちろん、全5バンドのゲームオリジナルの楽曲や、さらに、中川翔子の「空色デイズ」やUNISON SQUARE GARDENの「シュガーソングとビターステップ」などのカバー楽曲も多数収録予定だ。

 ゲーム中に登場するバンド「Roselia(ロゼリア)」のメンバー構成とキャストも発表された。ボーカルの湊友希那を相羽あいな、ギターの氷川紗夜を工藤晴香、ベースの今井リサを遠藤ゆりか、ドラムの宇田川あこを桜川めぐ、キーボードの白金燐子を明坂聡美が演じる。

 東京ゲームショウのブシロードのブースは、この新作発表に合わせて、バンドリの展示コーナーを充実させている。ゲームに登場する5バンド25人のパネルや、各キャラが自己紹介するゲーム映像(Live2D)を放映するモニター、コミックの原稿、Poppin’Partyが使用している楽器などが展示されている。また、9月17日、18日のステージでは、Poppin’Partyのメンバーがミニライブを行う。17日のステージに限り、Roseliaからもメンバーが登場する予定だ。

(文/写真=赤坂麻実)

最終更新:9月17日(土)12時39分

日経トレンディネット