ここから本文です

加藤英美里さん、人気MMORPGで瞬殺される【TGS2016】

日経トレンディネット 9月17日(土)13時31分配信

 さて、えみりんが次に向かったのはDMM GAMESのブース。そこに広がる5画面ディスプレーの試遊台に足を止める。

【関連画像】圧巻の5画面ディスプレイ。視界すべてを覆うためゲームの世界に没入できる

 贅沢に5画面も使って試遊できるのは『エルダー・スクロールズ・オンライン』。すでに配信中のタイトルだが、5画面でのプレーはなかなか体験できるものではないので、初めての人も既存ユーザーも新鮮な気持ちで楽しめる。

 「このゲームはさわったことがなかったので、操作方法から教えてもらいました」と話すえみりんの隣には、DMM.comのエグゼクティブプロデューサー・松本卓也氏。エライ人から直々にレクチャーを受ける。

 戦闘シーンも体験し、ログイン中のプレーヤーとモンスターを討伐。しかしエルダー・スクロールズ・オンラインは、3つの勢力に分かれて対人戦を行うMMORPG。となると、当然プレーヤー同士で戦うことも。馬を気持ちよく走らせ、5画面ディスプレイで流れていく背景を楽しんでいたえみりんの前に、敵プレーヤーが立ちはだかる……。

 「戦闘はアクション要素も強いので、モンスターもなかなか手強いですね。MMOなのでもちろんプレーヤー同士で戦うことも。今日会った相手プレーヤーは強すぎて瞬殺されました(苦笑)」

 試遊を終えたえみりんは、「オンラインゲームなだけあって、フィールドがとにかく広い。画面も5台並んでいたので、視界が広くてVRに近い感覚で遊ぶことができました。馬に乗って移動するだけでも、スピード感があって楽しかったな」と話してくれた。

(文/津田昌宏、写真/加藤 康、ヘアメイク/河口ナオ)

最終更新:9月17日(土)13時31分

日経トレンディネット