ここから本文です

渡辺早織さん、「めがみめぐり」の斬新さに驚く【TGS2016】

日経トレンディネット 9月17日(土)13時39分配信

 朝一番でホラー体験をすることになった渡辺早織さん。お口直しとして、次は可愛いゲームを体験してもらうことにしよう。カプコンブース内にある『めがみめぐり』試遊コーナーに向かってもらった。ここは列車の車内をモチーフにした、なんとも可愛いコーナーなのだ。

【関連画像】試遊コーナーの全景。みんなで列車に乗りながらプレーしているようなイメージだ

 交通系ICカードに宿った女の子のツクモガミを、立派な女神にするゲームですよ――という説明を聞き、渡辺早織さん、最初は、かわいい女の子が主人公の育成ゲームのようなものだと思った模様。にこにこ顔でゲームを開始したけれど、ゲームを進めていき、その中身を理解するにつれ、真剣な顔つきになっていった。

 それもそのはず。じつはこれ、ゲーム史上初となる、交通系ICカードと連動するという画期的なゲームなのだ。SuicaやPASMOなど10種の交通系ICカードと連動しており、それらのICカードをニンテンドー3DSにかざすと、その情報を読み取ってくれる。しかも、カード内に記録されている乗車履歴などによって、ツクモガミとの新たな会話が発生したり、アイテムを入手したりできる。

「ICカードをかざすだけでいいんですか? ニンテンドー3DSって、すごい機能があるんですね!」

 しかも、実在する全国9000駅以上の駅がゲーム内に登場するので、どんなプレーヤーも、最寄り駅で使ったICカードがあるだけで、ツクモガミと、自分の身近な駅を題材としたコミュニケーションを楽しめてしまうという仕組みなのだ。渡辺早織さん、知らず知らずのうちに斬新なアイディアが込められたゲームを体験プレーしていることを知り、心から驚いてしまったようだ。

(文/野安ゆきお、写真/加藤 康)

最終更新:9月17日(土)13時39分

日経トレンディネット

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]