ここから本文です

【東京ゲームショウ2016美女図鑑3】胸元眩しいキュート海賊

NEWS ポストセブン 9/18(日) 7:00配信

 日本最大のゲーム展示会「東京ゲームショウ2016」が、9月18日まで千葉市の幕張メッセで行われている。20周年という節目を迎えた今年は、過去最多の614社が出展。注目は何といってもVR(バーチャルリアリティ=仮想現実)が体験できるゲームの数々だ。

 カプコンの人気ソフト「バイオハザード」の最新版はホラーアクションの恐怖感が倍増し、バンダイナムコの「サマーレッスン」は、目の前に本物の女子高生が歩いているかのような錯覚に陥る──。

 それらのゲームは『プレイステーション(PS)4』向けのゴーグル型端末(10月13日発売予定)を装着することによって得られる臨場感だ。それ以外にも、最新のVR機器に対応した100以上のタイトルが試遊できるとあって、あちこちで仮想現実の世界にどっぷり浸かるゲームファンの姿が見られた。

 だが、ゲームショウの魅力は仮想空間の中だけにとどまらない。ゲームキャラクターそのままのコスプレやセクシー衣装に身を包んだコンパニオンたちが華を添えているからだ。そんなVRには決して真似できない“リアル美女”たちの厳選ショットをお届けしよう。

●撮影/渡辺利博

最終更新:9/18(日) 9:19

NEWS ポストセブン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。