ここから本文です

保湿だけじゃNG!?「変わり目肌」を救うケア

東京ウォーカー 2016/9/18(日) 7:00配信

「お肌の曲がり角」なんて表現が昔からあるように、「最近前とは肌の感じが違う」と実感する女性は多いもの。昨今は「肌の変わり目」のピークは20代後半~30代で、仕事や結婚、出産など、ライフスタイルの変化も大きく関わっているのだとか。

【写真を見る】個人差も大きい「お肌の曲がり角」。気づいたらとっくに曲がり切っていたなんてことがないように、よく観察してみて。



「毛穴が目立つようになった」「乾燥しやすくなった」「メイクのノリが悪くなった」等の不調が著しくなってくる「変わり目肌」では、皮脂量の減少や、表皮が薄くなる、ターンオーバーが遅れるなどの変化が発生。そうなると保湿だけでは対処しきれず、水分や油分(脂質)のバランスを調節し、角質層のコンディションを整えるケアが必要になってくる。



そこに着目したのが、基礎化粧品ブランド「肌美精」から新発売された「ターニングケアシリーズ」。日本女性の肌研究から生まれた2つの和漢美容成分「和漢花セラミド」(うるおい成分)「和漢花バランスセラム」(整肌成分)を生かした処方の化粧品シリーズである。水分や油分のコンディションを調整し、角質層のバランスを整えながら、うるおいもプラスしてくれる。その効果を発揮するのは、配合されている「和漢美容成分」によるもの。「ユズセラミド」や「米ぬかエキス」「芍薬エキス」「牡丹エキス」などが角質のコンディションをキープしてくれる、変わり目肌の救世主というわけ。





化粧水は「しっとり」と「とてもしっとり」の2種。「しっとり乳液」も含め、肌なじみがいいのにベトつかないのが特徴だ。手軽な「オールインワンジェル」もそろえておけば、忙しい朝もぬかりなし! すべて無香料、無着色で、使い心地はとてもシンプル。調子が悪くなってきた「変わり目肌」を心地よく整えてくれるから、肌の透明感とリラックスした笑顔が甦るはず。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:2016/9/18(日) 7:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京TRENDベスト3!!
スポット&グルメ厳選254
あそび倒しカレンダー全72件
特別付録:新しい築地へ行こう

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!

天皇陛下の退位 専門家の提言

天皇陛下の退位をめぐり政府が設けた有識者会議は年明けにも、論点整理を取りまとめる。
憲法や皇室問題に詳しい専門家の提言とは。