ここから本文です

神社で行われる日本酒“飲み放題”の会

東京ウォーカー 9/18(日) 7:00配信

東京赤坂にある乃木神社にて、10月2日(日)に「日本酒の会」が開催される。

日本酒造組合中央会が制定した「日本酒の日(10月1日)」に合わせ、今回で7年目を迎えるこの会。参加費4500円で日本酒が飲み放題ということで、日本酒好きが毎年楽しみにしているイベントだ。

【写真を見る】日本酒ファンにはたまらないイベント

古来より日本酒は、神様への大切な捧げ物として造られてきたもの。奉納の祭典を行った後には、醸し人 九平次、田酒、飛露喜など、国内有数の銘酒を試飲できる。また、全国神社の奉納御神酒(おみき)が試飲出来る点も大きな特徴。御神酒は、その神社を訪れないと飲めない貴重なもの。伏見稲荷大社、笠間稲荷神社など、国内各地の神社の御神酒が一堂に会するのは、神社開催の日本酒の会ならではだ。

さらには、乃木會館料理長特製のおつまみセットも付く。健康に日本酒を飲めることに感謝しながら、心ゆくまで楽しんでみてはどうだろう。【ウォーカープラス/伊藤聡史】

最終更新:9/19(月) 11:24

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

なぜ今? 首相主導の働き方改革