ここから本文です

桜井日奈子が1日警察署長に!「『だめだよ!?』ってたしなめます」

Smartザテレビジョン 9/18(日) 23:18配信

9月18日(日)に東京・渋谷ハチ公前広場で行われた、渋谷区警察署の「交通安全セレモニー」に、女優の桜井日奈子が“1日警察署長”として登場した。

【写真を見る】昨年の岡山に続き、1日署長は2度目

雨の中、制服に身をつつみ登場した桜井は交通安全宣言などのセレモニーに参加。「身が引き締まる思いです。今日は緊張して、朝5時に目が覚めてしまいました」と話し、集まった多くのファンにむけ「(交通事故の危険がある)ながらスマホはやめましょう!」と、訴えた。さらに、囲み取材では記者からの「悪い人がいたら、なんていって捕まえるか?」という質問に対し、「『だめだよ!?』って言ってたしなめます」ときっぱり。

奇しくも10月8日(土)からスタートするドラマ「THE LAST COP」(日本テレビ系)では、交通課の婦人警官を演じる桜井。「ドラマのなかでも、交通安全を訴えていきます」と話した。

最終更新:9/18(日) 23:22

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。