ここから本文です

南米産のこだわりカカオを使用した本格チョコが限定販売!

東京ウォーカー 9月18日(日)18時56分配信

パリのチョコレートの名店「シャポン」が、「旅するショコラ 南米セレクション」(各1枚4枚セット、8500円)を、数量限定で通信販売中。

【写真を見る】「タブレットヌガティーヌ」は、タブレットチョコには珍しい二層構造の食感が楽しめる

数あるシャポンのタブレットチョコレートの中から、南米産カカオを使用したチョコをセレクト。

3種類のナッツの香りとざくざく食感が楽しい「タブレットヌガティーヌ」は、日本初上陸。酸味とほのかな苦味がクセになる「フォルチュナートペルー」は、世界的にも貴重なペルーのフォルチュナートカカオ豆を使用したチョコだ。「タブレットブラジル」は、甘さがひきたつブラジル産カカオを使用し、苦みの少ない、食べやすいタブレットチョコレートに仕上がっている。そして、シャポン自らが実際にカカオ農園へ出向き、本物だけを選んだ「リオカリブ、ベネズエラ100%カカオ」は、カリブ産とべネスエラ産の2種類のカカオをブレンドした、濃厚でフルーティーなチョコ。

甘さ控えめのチョコレートは、涼しくなってゆくこの時期にもぴったり。赤ワイン、エスプレッソやブラックコーヒーと一緒に味わうのもおすすめだ。カカオの名産地・南米から生まれた味と香りを、堪能してみては。【ウォーカープラス編集部/ホシ】

最終更新:9月18日(日)18時59分

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

里山&里海へ1dayトリップ
秋のイベント大収穫カレンダー
いしかわまるごとWalker
築地市場へ行こう

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]