ここから本文です

敬老の日にも。世代を超え遊べる「ボードゲーム」がブーム

東京ウォーカー 9/18(日) 20:00配信

ここ数年、スマホやタブレットでゲームをする人が多くなりましたが、今みんなで楽しめるボードゲームの人気がジワジワと上がっています。

【写真を見る】カードの出し方にオトナの駆け引きが表れる!? すごろくや「カスカリアの英雄」3,334円

ホームパーティーなどで家族や友達と盛り上がれるのはもちろん、ボードゲームができるカフェなどが増え気軽にできるようになったのも理由のよう。最近では大人も楽しめる、庭や工芸品をテーマにしたツウなものや、海外からの質の高い輸入品もあり、バラエティ豊かなラインナップになっています。その中から家族でわいわい楽しめるものを3つ厳選。



■ ●中川政七商店 「日本工芸版モノポリー」

人気ボードゲームのモノポリーに、日本工芸版が登場。だるま、金ぱく、九谷焼など、日本ならではのまめ郷土玩具フィギュア(別売り)が出てきます。



■ ●すごろくや 「カスカリアの英雄」

魔物の隠れがを目指して、 2系統のコースで自分の幻獣のコマを進めて評価を競うゲーム。手持ちのカードの出し方で状況がガラッと変わるので、駆け引きが楽しめます。



■ ●ニューゲームズオーダー 「枯山水」

枯山水の庭師となり、優美な枯山水庭園の作庭を目指すゲーム。徳ポイントをためると、さまざまな石をゲットできます。出来栄えを点数化し、高得点の庭を造れば勝者に。



体力いらずなうえ、心理的な駆け引きがあったり、直観がモノをいったりするので年配の方とのコミュニケーションにも有効です。どの年代も童心にかえって、みんなでワイワイ盛り上がろう!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:9/18(日) 20:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。