ここから本文です

透けドレスのリアーナを振り返る

MEN’S+ 9/18(日) 13:25配信

裸ギリギリ! 透け透けドレスの淑女列伝(Part 2) No.17

【2014年06月02日】
Rihanna
リアーナ

この日のルック:
6月2日、「2014 CFDA Fashion Awards」が開催され、ここ数年でもっとメディアをザワつかせたドレスが登場しました。それがリアーナによるものです。スワロフスキーのクリスタルが散りばめられたネイキットドレスに、グラマラスなファーストールとヘッドスカーフを合わせての登場です。もはやヌーディというより、ヌードとも言いたくなるほど。バストははっきりと見えてしまっています。彼女はこの日、「STYLE ICON AWARD(スタイルアイコン賞)」を受賞しているので、そのため気張ったのでしょうか(笑)。このスタイル、誰もが見つめてしまうほど超セクシーさを全面に押しだしていますが、そこには其処(そこ)は彼(か)と、エレガントさが詰まっています。クチュール感満点なところがその要因でしょうか。ドレス全体にラインストーンが散りばめられ、そこには正確に言うと23万個にもおよぶスワロフスキーのクリスタルが配置されているとか…。オーバー・ザ・エルボーのグローブ、そしてヘッドラップを合せたところも完璧です。エロジュアリーな淑女を表現した魅惑のドレスではないでしょうか。このドレスのデザイナーは、Rihanna自身のコスチューム・デザイナーからニューヨーク・コレクションでのブランドデビューも果たした“Adam Selman(アダムセルマン)”のコレクションからのセレクトだそうです。そして、このときばかりはさすがに、乳首のボディピアスはハジしているようですね。 
※正面からご覧になりたい方はこちらをクリック!

【裸ギリギリのシアードレスな淑女たち一覧画像】

【リアーナのプロフィール】

1988年2月20日生まれ。バルバドス出身の女性シンガーソングライター、モデル。身長173cm。2005年にアルバム『ミュージック・オブ・ザ・サン』でデビュー。このアルバムは、Billboard 200で最高10位を記録し、シングル「ポン・デ・リプレイ」もヒットする。以後、活躍し続け、リアーナは数々の賞を受賞。2000年代で最も多くの1位を獲得した2人目の女性アーティストになっています。

メンズ・プラス編集部

最終更新:9/18(日) 13:25

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!