ここから本文です

岡崎、出番なくライバル躍動で窮地に。新加入FWスリマニの2ゴールでレスター快勝

フットボールチャンネル 9/18(日) 0:51配信

【レスター・シティ 3-0 バーンリー プレミアリーグ 第5節】

 イングランド・プレミアリーグ第5節が現地時間の17日に行なわれ、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティはホームで昇格組バーンリーと対戦。出番なしに終わった岡崎はポジションを奪われたライバルが欲動し窮地に立たされている。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 クラウディオ・ラニエリ監督はチャンピオンズリーグに続いてこの日もエースFWジェイミー・ヴァーディーと新加入のFWイスラム・スリマニを選択。岡崎はベンチスタートとなる。

 序盤はなかなか決定機を決められないレスターだが、前半終了間際アディショナルタイムに岡崎からポジションを奪ったスリマニが結果を出す。コーナーキックから強烈なヘディングを叩き込み、レスターに先制点をもたらした。

 さらに後半開始早々の48分、スリマニが爆発する。カウンターから左サイドをMFマフレズが突破するとクロスはヴァーディーを経由して最後はスリマニ。再びヘディングで押し込んだ。

 終盤にレスターは相手オウンゴールで1点を追加し試合は3-0で終了。スリマニが躍動したレスターはバーンリー相手に完勝を収めている。一方で岡崎は出番なしに終わり、さらにライバルが活躍と一気に窮地に立たされている。

【得点者】
46分 1-0 スリマニ(レスター)
48分 2-0 スリマニ(レスター)
78分 3-0 オウンゴール(レスター)

フットボールチャンネル

最終更新:9/18(日) 7:22

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革