ここから本文です

寝るときは全裸の方が良い理由

ライフハッカー[日本版] 9/18(日) 20:10配信

全裸で眠ることの利点は以前ライフハッカーでも紹介してきました。「DNews」の動画では、全裸で眠ると寝ている間に体を涼しく保つ効果によって、深い良い眠りにつけるというメリットを上手にまとめ、さらにまだ私たちが触れていないほかのメリットを盛り込んでいます。

動画はこちら:https://youtu.be/oMvrXmg581s

裸で眠ると服を着ているときよりも涼しいのは言うまでもありませんが、この微妙な温度差がリラックスした深い眠りを導きます。

それだけではありません。動画の中で、裸で眠ることは生殖機能面での健康にも良いと言っています。女性の場合はカンジタ症のリスクを最小限に抑えることができ、男性の場合は睾丸を適温に保つことによって、精子の数が減少することを防げます。もちろん、パートナーがいれば全裸で眠ることによるスキンシップはセラピーになるだけではなく、心と体両方にとって良い薬となります。人肌に触れることでパートナーとの間に強い絆が生まれ、脳内のオキシトシンが放出されて感情をコントロールできるようになります。

動画ではより詳しいメリットについて解説がなされています。気になる方はYouTube内で紹介されている記事も併せてチェックしてみてはいかがでしょうか?


Why Everyone Should Sleep Naked | DNews (YouTube)

Alan Henry (原文/訳:wasabi)

最終更新:9/18(日) 20:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。