ここから本文です

パリス・ヒルトン、“バーニングマン”で砂漠で水着、そしてファーのセクシースタイル!

MEN’S+ 9月18日(日)22時34分配信

世界最大の乱痴気フェス“バーニングマン”に参加した、セクシーセレブたち

 男性のなか多くは、自動車による世界最高速度記録の映像を一度はテレビで観たことがあるだろうし、それを覚えているのではないでしょうか。ここブラックロック砂漠は、その会場となった地です。1997年10月15日、ここでイギリスのスラストSSC(ジェットエンジン搭載の自動車)はイギリス空軍当時中佐のアンディ・グリーンの運転のもと、超音速を達成したのでした。
 
 その標高1191mの山岳地帯に位置して、東側をジャクソン山脈、西側をキャリコ山脈に挟まれた盆地。そして、アルカリ塩が堆積した土地で、サボテンも生えず、サソリもゴキブリも生息していないのです。まさにサンドベージュの乾いた泥地が見渡す限り広がっている地で、今年も「バーニングマン 2016」が行われ、約5万人の参加者が集まったのでした。
  
 
 このフェスは、単に音楽を聴くだけのものではないのです。何もない砂漠に1週間だけ街ができ、世界から集まった参加者はそれぞれ仮装を着て、パフォーマンスを繰り広げるのでした。100以上もの音楽ブースや謎の建築物が作成され、一週間砂漠のド真ん中で歌って踊って大騒ぎするのです。では、なぜ「バーニングマン」というのでしょう。それはこのお祭りの最後に、会場の中央に設置された巨大な人形「ザ・マン」を燃やすことに由来するのでした。

【パリス、ニーナ、ケイティ、カーラ、カーリーら、参加したセレブ一覧画像】

 そのため参加者は「バーナー」(burner=燃やす者)と呼ばれます。そして、砂漠の真ん中に巨大な架空都市を作り上げるのです。そこでは、その日知り合った者同士が助け合って共同生活を営むのです。 そして、そこで5万人の参加者が自ら演者となって、コスプレや様々なアート、パフォーマンスによって自分を表現していくという、最高で実にユニークなお祭りなのです。「バーニングマン」の期間中のルール、10箇条の根本理念を紹介しましょう。
 
【10 Principles】
・Radical Inclusion
 どんな者をも受け入れる共同体である
・Gifting
 与えることを喜びとする
・Decommodification
 商業主義とは決別する
・Radical Self-reliance
 他人の力をあてにしない
・Radical Self-expression
本来のあなたを表現する
・Communal Effort
 隣人と協力する
・Civic Responsibility
 法に従い、市民としての責任を果たす
・Leaving No Trace
 証拠は何も残さない
・Participation
 積極的に社会に参加する
・Immediacy
 「いま」を全力で生きる
 
 という10の原則が掲げられているのです。これだけで、感動しませんか。我々に忘れかけている大切なものを教えてくれるフェスとも言えるのです。そして、これに加えて、「No Spectators(傍観者になるな)」という合い言葉のもと、傍観するのではなく、このお祭りへの積極的な参加を推奨しているのです。  
 
 会場は外部の世界から地形学的にほぼ遮断されています。当然、電気・上下水道・ガスといったインフラは全くありません。一応、仮設トイレと食料の鮮度を維持するための氷が用意されているそうです。水や食糧に関しては、自らの責任において事前に準備する必要があるのです。突然の豪雨やサンダーストームに襲われることもしばしば…。でも、ここで優先されるのは、アートの数々なのです。
 
 そしてフェスの最終日、中央にある「ザ・マン」に火を放ち、発生したゴミは一切残さず持ち帰り、すべてを無に還すことでフェスはエンディングを迎えるのでした。 いわば、現代社会への強烈なアンチテーゼ。もしかして、いまの社会のほうが“乱痴気”なのかも…と思ってしまうのでした。
 
 では、セレブたちの楽しんでいる様子をご覧ください。しかしパリスとか、この原始的な生活は大丈夫だったのでしょうか???

Paris Whitney Hilton(パリス・ヒルトン)

今回初めて参加したパリス。砂の上を転がったり…と、彼女らしいファッションでの仮装は見事でした。しかし、それ以上に根っからのお嬢様の彼女がこの悪環境に耐えられたのでしょうか? それが気になります。

メンズ・プラス編集部

最終更新:9月18日(日)22時34分

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]