ここから本文です

「マインドフルネス」で仕事効率が驚くほどアップ!

集英社ハピプラニュース 9/18(日) 21:30配信

最近、「マインドフルネス」についての書籍が増えていたり、テレビでも取り上げられたりと、じわじわと話題になっているワードです。
実は、働く女子こそ、実践するとたくさんのいいことが!!

この記事の他の画像をチェック

例えば、以下のような効果が。
☆集中力がUPし、仕事の効率が上がる
☆ストレスや悩みがぐんと減る
☆直感力やクリエイティビティが高まる
☆自分をもっと好きになり、幸せを感じやすくなる

関連書籍、まだまだ増えてます!
仕事の成果につながり、日々の幸せ度も楽しさもぐっとアップする―ーーそんな効果があるマインドフルネス、簡単にいうと、
「今、ここ」のみに集中し心がリラックスしている状態
のことなんです。

評価や判断を加えず、「今、ここ」に集中する――その主な手段は瞑想。

瞑想することで、脳の集中力や創造性にかかわる部位が活性化し、仕事のパフォーマンスやクリエイティビティがぐんと向上。

情報や刺激に振り回され疲弊した脳がリフレッシュし、ストレスも低減。続けると、瞑想していないときでもマインドフルネスを実践できるようになり、仕事や人生の質が大きく変わるんです!
瞑想の、もっとも基本的なやり方を紹介!

集中力がアップし、意思決定も早くなる「集中瞑想」!
ひとつの対象、たとえば呼吸などに一点集中する瞑想。
呼吸に集中する

雑念に気づく

意識を呼吸に戻す
雑念が浮かんでも、集中できない自分を責めるのではなく、「あ、それたな」とただ気づいて再び呼吸に注意を向ける、その繰り返しが重要なんです!

これを、一日たった5分でもよいので、毎日続けることで(日々実践、はマインドフルネスではすごく大事なこと!)、脳が進化していく、実際に構造が変わっていくんです。

だまされたと思ってやってみれば、驚くほどのリラックスを感じられるはず。
大量の情報で頭がいっぱいになりがちな日常生活で「今、ここ」に集中するのは、すごく貴重な機会。ぜひトライしてみて!

最終更新:9/18(日) 21:30

集英社ハピプラニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。