ここから本文です

「銀魂があんなに追い求めた必殺技がついに…!!」『銀魂』初のスマフォアクションゲーム『銀魂 かぶき町大活劇』登場!!

おたぽる 9/18(日) 16:00配信

――日夜膨大な量がリリースされるアプリゲーム関連情報。注目情報から世間の反応までを概観します。(週2回更新予定)

■『銀魂 かぶき町大活劇』
 バンダイナムコエンターテインメントが9月14日よりiOS/Androidにて大人気SF人情なんちゃって時代劇コメディー(原作者・空知英秋談)作品、『銀魂』(集英社)初のアクションスマートフォンアプリ『銀魂 かぶき町大活劇』の配信を開始した。人気作品のアプリ化にファンは「待ってましたぁぁぁ!!」「自分の好きなキャラでチーム組めるのすっごい楽しい!」「銀魂要素がいろんなところにちりばめられてて最高~~」と大喜びだ。

『銀魂 かぶき町大活劇』は、プレイヤーが主人公の坂田銀時となり、銀魂のさまざまなキャラクターから最大5人を選んで、自分だけのオリジナルパーティーでどんどん敵を倒していく。パーティーの組み合わせは自由なので、「沖田、高杉、神威の17cm組のチーム~~!!」「あ~~銀さんと土方さん同じチームなのほんと心がときめくぅ」「銀時、桂、土方、神威、高杉のガチパ作ったぜ!」と、自分だじぇのお気に入りのチームを組んで楽しんでいる人は多そうだ。

 バトルはターン制で行われ、キャラクターの行動を1体ずつ選択していき、攻撃開始のボタンをタップすることでパーティーが一斉に行動を開始する。行動のたびにゲージがたまり、ゲージが満タンになると“必殺技”が選べるようになる。この“必殺技”が、『銀魂』ファンたちの間で話題になっている。

 なぜならば、原作『銀魂』内ではキャラクターたちの“必殺技”は未登場。作品内では、銀時の愛刀(木刀)である洞爺湖が夢の中に出てきて、銀時たち万事屋に必殺技を教えようとするエピソードや、“必殺技”がないことをさんざん嘆くシーンはあるのだが、結局これまで『銀魂』に必殺技らしき“必殺技”は存在していなかったのだ。それが今回、バンダイナムコエンターテインメントさんの努力により銀時たちがついに“必殺技”を入手。これには「銀魂があんなに追い求めた必殺技がついに…!!」「ジャンプ作品のパクリじゃない必殺技だ!」「これ一から考えてくれたバンナムさんほんとありがとう」という声や、「空知絶対漫画で必殺技出してくる。…シリアスが終わったら」「これは本誌とアニメでもいつか必殺技ネタやりますな」という期待の声で大盛り上がり。

『銀魂』キャラクターたちがバンナムさんのおかげで手に入れた“必殺技”なのだが、そこはやはり『銀魂』。ただの“必殺技”ではなかったようで、銀時の必殺技には「乱切り」「ひき逃げ」「武士魂」「糖分摂取」というバラエティの豊かさ。「銀さん普通に人轢き殺してるんだけど…」「無理矢理作ってんのジワる。ありがとう運営様」「これぞ銀魂感あるな~」と、“必殺技”を手に入れても相変わらずな『銀魂』に一安心。ちなみに、『銀魂』第一話で銀時が原付で登場したり、アニメのOPでも毎回原付に乗っていることから「ひき逃げ」が採用されたのだろう。バンナムさんお疲れ様です…。

 少年の心を持つ者にとってあこがれである“必殺技”にばかり目が行ってしまいがちだが、ストーリーも充実。笑いあり、涙ありのあの『銀魂』の世界を銀時として追体験することができる。公式PVいわく「銀さんの声思ってたのとちが~うって言われてた」ころのエピソードも盛りだくさんということなので、懐かしい気持ちに浸りながらゲームをプレイしてみよう。

 さらにミニゲームも盛りだくさん。「アニメ『銀魂』の中で、『神楽』の声優は誰?」なんて問題も含まれているので、マンガやアニメ本編だけでなく銀魂周りの声優さんやジャンプ作品ネタなんかも出てきそうな予感。時にシリアス、時にギャグ満載の世界観が存分に味わえるアプリ『銀魂 かぶき町大活劇』。バンナムさんのおかげで手に入れた“必殺技”に注目しつつ、銀時たちと「ズッコン、バッコン大暴れ」してみてはいかが?

最終更新:9/18(日) 16:00

おたぽる

Yahoo!ニュースからのお知らせ