ここから本文です

そろそろセックスについて語ろう、Netflixで:新作「Easy」予告編

WIRED.jp 9/18(日) 22:30配信

Netflixには本当に多くのオリジナルシリーズ、映画、特別番組があり、多くの場合、それらすべてを一つひとつ宣伝する時間がない。それは、9月22日の放映開始からたった1週間前に最初の予告編が流された、ジョー・スワンバーグ監督(「ドリンキング・バディーズ 飲み友以上、恋人未満の甘い方程式」「ハンナだけど、生きていく!」)による、現代の人間関係に関する陽気な8エピソードのコメディ作品「Easy」についても言える。

【「Easy」予告編動画はこちら】

キャストは幅広く、オーランド・ブルームから、マリン・アッカーマン、マーク・マーロン、ググ・バサ=ロー、ハンニバル・ブレス、そしてスワンバーグ作品のレギュラーであるジェイク・ジョンソンまでが揃っている。各エピソードは30分。シカゴ周辺のさまざまな人間関係を生きるキャラクターたちに焦点を当てている──別の女性を探しているカップル、停滞した性生活にスパイスを加えている夫婦、デートを楽しんでいる中年の人たち、などだ。

TEXT BY K.M. MCFARLAND

最終更新:9/18(日) 22:30

WIRED.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

『WIRED Vol.26』

コンデナスト・ジャパン

2016年12月10日発売

630円(税込み)

特集:新しい映像。新しい物語。ヴィジュアル・ストーリーテリングの新時代を伝える「WIRED TV」特集。映像はいま何を語り、どんな体験をもたらしうるのか。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。