ここから本文です

「モドリッチがマドリーで成功するのは分かっていた」クロアチアの伝説、後輩に賛辞

フットボールチャンネル 9月18日(日)9時10分配信

 レアル・マドリー、クロアチア代表などで活躍したクロアチアのレジェンド、ダボル・シュケル氏が、同胞のルカ・モドリッチの現在の活躍ぶりに賛辞を送っている。17日、スペイン紙『アス』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 現在、クロアチアサッカー連盟会長のシュケル氏は、モドリッチがマドリーのユニフォームを着る以前から、そこでプレーするべき選手と言っており「それは、彼のプレーの質、人間性を知っているからだ」と述べ、「既にプレミアリーグでテクニックやフィジカルのレベルを証明していた」と続ける。

 そして「それ以上に、彼がよりスペイン、マドリーにフィットすると思っていた。彼は言葉も上手で、スペインの食事、ライフスタイルも好きだ。家族もハッピーにしている。彼はビッグクラブでプレーするべきプレーヤーなのだ」とコメントする。

 さらに「彼の持つ謙虚さは、彼を日々、新しいことを学び成長させている。今シーズンもチャンピオンズリーグの決勝の舞台でプレーして欲しいし、また、クロアチア代表の主将として、我々をロシアワールドカップへ連れて行って欲しい」と述べている。

 また、モドリッチはイバン・ラキティッチよりも優秀かという質問には「それは父親と母親のどちらが好きかと聞かれるようなものだ。マドリードの記者になら、モドリッチと答えるし、カタルーニャの記者にならラキティッチと答えるさ」と冗談交じりに答え、「ただ、会長の立場からすると、2人が世界を代表する2クラブでプレーしているのは誇らしいことだ」と続けた。

フットボールチャンネル

最終更新:9月18日(日)9時17分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]