ここから本文です

ペップ、マンCで躍動のデ・ブルイネを称賛「メッシの隣に座れる選手」

フットボールチャンネル 9/18(日) 9:30配信

 マンチェスター・シティのジョゼップ・“ペップ“・グアルディオラ監督は、MFケビン・デ・ブルイネに対して「リオネル・メッシに次ぐ選手」だと称賛の言葉を送っている。18日付の英メディア『スカイ・スポーツ』などが伝えた。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 現地時間17日に行われたプレミアリーグ第5節ボーンマス戦で、デ・ブルイネは先制ゴールを決めるなど好プレーを披露し、4-0の快勝に大きく貢献した。シティはこれでリーグ開幕からの5戦全勝だ。

「彼は特別な選手、飛び抜けた選手だと思う。何でもやってくれる。ボールがない場所では率先して戦ってくれるし、ボールを持った時に何ができるかは明白だ。本当に何でもできる選手だ、いつも正しい決断ができる。だからこそレベルの違う選手なんだ」と指揮官はベルギー代表MFを絶賛している。

 デ・ブルイネがプレミアリーグで最高の選手かどうかとの質問に対しては、「それは分からないが、もちろん最高の選手の一人だ」とコメント。「タイトルを獲得すれば、最高の選手になれるチャンスはあるだろう」と続けた。

 では、かつてバルセロナで指導したメッシと比較するとどうだろうか。「彼はテーブルに一人で座っている。誰も同席は許されていない」とペップは語り、やはりメッシは別格だと主張。その上で、「ケビンは隣のテーブルに座ることができる」と、デ・ブルイネはメッシに近い存在であるとの評価を口にした。

 グアルディオラ監督は先日も、「メッシが大会(チャンピオンズリーグ)のベストプレーヤーだ。彼より優れた者はいない」とかつての教え子を絶賛していた。他にも数多くのスター選手たちを指導してきた名将だが、デ・ブルイネはその中でも特に印象的な選手の一人だと感じているようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:9/18(日) 9:31

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)