ここから本文です

メッシを“世界最高”と絶賛した王様ペレ C・ロナウドは「優秀なスコアラーだが…」

Football ZONE web 9/18(日) 14:30配信

伝説のストライカーが語った“現代二大スター”比較論

 サッカーの王様と呼ばれる元ブラジル代表FWペレ氏は、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを世界最高の選手と絶賛。レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとの差を明確にしていた。英紙「メトロ」が報じている。

マラドーナの後継者と期待された「アルゼンチンの天才10人」を英紙が採点

 グラスゴーで行われた「ペレとの夕べ」というイベントに出席したワールドカップ優勝3回の伝説的ストライカーは、こう語った。

「世界最高の選手については、いくつかの名前を挙げることができる。だが、ここ10年、15年間で起きたことから見ると、誰がこの間で最も安定した活躍を見せていたのかと言えば、それは間違いなくメッシだ」

「自分こそナンバーワン」と常々語るペレ氏だが、メッシの偉大さは認めていた。そして昨季、レアルのエースとしてUEFAチャンピオンズリーグを制し、6月の欧州選手権ではポルトガル代表で悲願の初タイトルを手にしたロナウドとの違いは明確だという。

「選手としてはメッシだ」

「数多くの良い選手がいる。その後にクリスティアーノ・ロナウドがやってくるが、メッシとは違う。メッシはより組織的だが、彼はゴールを決める。クリスティアーノ・ロナウドはブラジルのロナウドのようだ。優秀なスコアラーであることに間違いないが、選手としてはメッシだ」

 ストライカーとしての能力のみならず、ウインガー、ゲームメーカーとしても圧倒的なパフォーマンスを見せるメッシの才能にペレ氏も脱帽していた。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/18(日) 14:30

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革