ここから本文です

日本代表の中核を担う“BIG4”が欧州で総崩れの危機 インテル長友も先発落ち予想

Football ZONE web 9月18日(日)18時3分配信

本田、香川、岡崎がスタメン落ちの今節 伊紙が長友もベンチスタートと報じる

 日本代表の中心選手として活躍してきた4人が、週末の各国リーグ戦で総崩れになる危機を迎えている。ACミランのMF本田圭佑、レスター・シティのFW岡崎慎司が出番なしで終わり、ドルトムントのMF香川真司も途中出場で見せ場なし。さらにインテルのDF長友佑都も、大一番となる王者ユベントスとの一戦でベンチスタートになると、イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が予想スタメンを掲載し報じている。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 不振のインテルでは今、フランク・デブール監督の去就問題が勃発している。15日のUEFAヨーロッパリーグ初戦で、イスラエルのハポエル・ベエルシェバに敗戦し、ガゼッタ紙には「恥ずかしくないのか」と断罪された。リーグ開幕3戦で1勝1分1敗でありながら、内容的にも見どころの少ないゲームに終始しているだけに、このユベントス戦の結果と内容次第では今夏就任したばかりのデブール監督が解任される可能性も報じられている。

 ガゼッタ紙は、このゲームの特集タイトルを「サンシーロは震える」とした。元会長のマッシモ・モラッティ氏にインタビューを行い、同氏によるデブール監督への警告を報じた。

「デブール監督、注意しなさい。あなたは鍋がゆだっている(爆発寸前だ)。フランクは評価できない。ハポエル戦では、練習しているかのようだった。ビアンコネーリ(ユベントス)を倒すには、無意識になることも必要だ。選手一人ひとりは、このインテルもユベントスと同じように強い」

ハリルホジッチ監督にとっても悩みの種に

 そのユベントス戦に臨むにあたり、長友はベンチスタートと予想された。右サイドにはDFダニーロ・ダンブロージオ、左にはDFダビデ・サントンの起用が見込まれている。15日のゲームから中2日の過密日程だけに、そのゲームで負傷明けにもかかわらず先発フル出場の長友にとって条件は厳しい。しかし、“イタリア・ダービー”とも呼ばれる大一番で、監督の去就問題が発生しているゲームだけに、スタメンに予想されない時点で、絶対的なレギュラーと呼べる存在ではないことが浮き彫りになっている。

 チーム最古参となり。3年間の契約延長も勝ち取った長友だが、レギュラー争いは厳しさを増している。そして本田、岡崎、香川とともにアルベルト・ザッケローニ監督時代から日本代表の中核を担い続けた“BIG4”の総崩れは、10月にワールドカップ・アジア最終予選を控える日本代表とバヒド・ハリルホジッチ監督にとっても頭の痛い問題になりそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9月18日(日)18時3分

Football ZONE web