ここから本文です

バロテッリ復活に早くも暗雲? “採点2“に続いて今週末は欠場

フットボールチャンネル 9/18(日) 15:40配信

 ニースの元イタリア代表FWマリオ・バロテッリは、現地時間18日に行われるリーグアン第5節モンペリエ戦を欠場することになった。17日にクラブが発表した招集メンバーには含まれていない。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

『レキップ』などフランス複数メディアが伝えたところによれば、バロテッリは17日の練習には参加していなかったとのことだ。欠場はコンディション不良によるものとみられる。

 リバプールやミランで苦しい時期を過ごしてきたバロテッリは、夏の移籍市場の最終日にニースへ移籍。デビュー戦となったマルセイユ戦ではいきなりの2ゴールを挙げ、華々しく復活ののろしを上げたかに見えた。

 だが、続いて行われたヨーロッパリーグ(EL)グループステージ初戦のシャルケ戦では精彩を欠き、フランスメディアから手厳しく批判を受けた。『レキップ』は10点満点で2点(伊紙基準では4点相当)という採点を付け、「ニースに10人で試合をさせた」と酷評していた。

 ミランで過ごした昨シーズンのように負傷にも悩まされるようだと、復活への道のりはさらに険しいものとなってしまうかもしれない。“スーパーマリオ“が再び輝きを放つ日はやってくるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:9/18(日) 15:42

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。