ここから本文です

マンU、泥沼の公式戦3連敗。度重なる好機逸の末…終盤に突き放され3失点

フットボールチャンネル 9月18日(日)22時0分配信

【ワトフォード 3-1 マンチェスター・ユナイテッド プレミアリーグ第5節】

 プレミアリーグ第5節が現地時間18日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドはアウェイでワトフォードと対戦した。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 直前のヨーロッパリーグでフェイエノールトに敗れたユナイテッドは、その試合からスタメンを5人変更した。バレンシアとショーの両サイドバックに加え、フェライニやイブラヒモビッチ、ルーニーといった中心選手達が復帰している。

 しかし、先制点はワトフォードに生まれる。34分、ブリートスが右サイドでマルシャルに強烈なタックルを見舞ってボールを奪うと、それを拾ったヤンマートが運んで低い弾道のクロスを送る。そして2列目から走りこんできたキャプーが狙い澄ました一撃をゴールネットに突き刺した。

 後半もなかなか打開の糸口を見つけられないユナイテッドだったが、62分に抜群の勝負強さを秘める若手が流れを変えた。イブラヒモビッチとのコンビネーションでペナルティエリア内に侵入し、再びイブラヒモビッチから折り返しのクロスを受けてヘディングシュートを放つ。

 渾身の一発はベーラミに当たってしまったものの、素早くこぼれ球に反応して押し込む。18歳のラッシュフォードがユナイテッドに待望の同点ゴールをもたらした。ここまでチーム全体で11本のシュートを放っていながら最初の枠内シュートだった。

 一気に逆転したいユナイテッドは、79分にもビッグチャンスを作る。しかし、イブラヒモビッチのヘディングシュートはワトフォードの絶対的守護神ゴメスのスーパーセーブに阻まれてしまった。

 好機を逸し続ける相手を前に、ワトフォードは隙を見逃さず確実に仕留めた。83分、途中出場のアムラバトのスルーパスにロベルト・ペレイラが抜け出して右サイドから中央へラストパス。最後は相手のマークの隙間に入り込んだスニガが冷静に決めて大きな勝ち越しゴールを奪った。

 さらに後半アディショナルタイムにはフェライニがスニガを倒してPKを与えてしまい、ワトフォードが3点目をゲット。2点ビハインドを背負ったユナイテッドに反撃の力と時間は残されておらず、マンチェスターダービーから泥沼の公式戦3連敗となった。

 悪い流れを早めに断ち切りたいユナイテッドだが、休む間もなく次の試合を戦わねばならない。21日にはリーグ杯のノーサンプトン戦、そして24日に王者レスター戦が待っている。モウリーニョ監督は連戦の中でチームを立て直すことができるだろうか。

【得点者】
34分 1-0 キャプー(ワトフォード)
62分 1-1 ラッシュフォード(マンチェスター・U)
83分 2-1 スニガ(ワトフォード)
90+5分 3-1 ディーニー(ワトフォード)

フットボールチャンネル

最終更新:9月19日(月)0時10分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サッカー情報満載!
『フットボール批評』と『フットボールサミット』の編集部が制作するWEBサイト。
他では読めない圧倒的な論説で、世界中のサッカー情報をお届けします!