ここから本文です

人気カフェ「circus」の“食べたら世界旅行した気分を味わえる”定食レシピ

ダ・ヴィンチニュース 9/18(日) 15:00配信

 おいしい料理とケーキが人気の国立のカフェ「circus」の味を自宅で再現できるレシピ集『circusのどこにもない定食:アジアからインド、ロシア、和風まで 料理でめぐる大陸諸国の味』が、2016年10月4日(火)に発売される。

 「circus」の店主・セキグチさんがつくるお店のメニューには、和食、アジア、ヨーロッパの料理を合わせたような、オリジナルで楽しい定食が並ぶ。その味を求めて遠方から足を運ぶお客さんもたくさん。同書ではセキグチさんが提案する、食べれば世界の国々を訪れているような、おいしくて楽しい各国風定食のレシピを紹介している。

 料理のバリエーションはさまざま。和風定食のお惣菜をはじめ、韓国のチヂミや鍋料理、台湾のごはんもの、中国の麺料理や炒め物、さらにベトナムの代表的な定食から、タイのカレーやチャーハン、シンガポールの炊き込みごはん。そしてインドのカレー料理、トルコ風サンドイッチ、中東の煮込み、ロシア風スープ料理やパンまで、見ているだけで楽しい、各国風料理が全63種類のレシピがつめこまれている。

 もちろん料理の組み合わせは自由。同書では味、見た目、食材などバランスを考えた定食の形で提案をしているが、好みの料理を組み合わせたオリジナルの定食を作って楽しんでもよし。どれもお酒に合う料理ばかりなので、おつまみとして楽しんでもよし。麺料理だけ、ごはん料理だけを作ってもよし。季節やシーンを問わずいつでも楽しめるので、今日の夕飯、明日のランチなど、食べたい時にささっと作って料理で世界を旅してみよう。

※掲載内容は変更になる場合があります。

最終更新:9/18(日) 15:00

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。