ここから本文です

【FC東京】復活への第一歩。長期離脱していた石川直宏がJ3の秋田戦でメンバー入り!

SOCCER DIGEST Web 9/18(日) 17:05配信

出場すれば、フランクフルト戦(15年8月2日)以来の実戦に。

 今年の7月、FC東京の練習後の囲み取材で石川直宏は記者に向かって、わざわざこう言ってくれた。
 
「少し前、(webの記事で)取り上げてもらったのにすいません。あれからちょっとアクシデントがあって、復帰までもう少し様子を見ることになってしまいまして。本当にごめんなさい」

【FC東京】「一度は引退を考えた」元代表・石川直宏が、それでも現役にこだわる理由



 その2か月前、石川がそろそろ復帰しそうだという情報を聞いて取材した時、彼は現役にこだわる理由を熱く語ってくれた。しかし、石川はなかなか復帰できずにいた。そして7月29にはクラブから次のようなプレスリリースが発表された。
 
―――――――――◆――――◆――――――――
 
7月2日(土)のトレーニング中に負傷した石川直宏選手が、チームドクターの診察を受けて昨日埼玉県内の病院にて手術を行いましたので、下記のとおりお知らせいたします。
 
病 名 : 左膝内側半月板損傷
全 治 : 約2か月
 
―――――――――◆――――◆――――――――
 
 フランクフルトとの親善試合(15年8月2日)で左膝前十字靭帯を断裂した時、脳裏に「引退」の二文字がよぎりながらも歯を食いしばり現役にこだわった石川に、再び悲劇が襲ったのだ。しかし、さすがは石川だ。それでもへこたれず、這い上がり、この9月にようやくピッチにカムバックできる段階まできた。
 
 復活への第一歩となるのは、9月19日のFC東京U-23×秋田戦(J3/味の素スタジアム/13:00キックオフ)。

 果たして、石川の雄姿を味の素スタジアムで見られるのか。期待したい。

最終更新:9/18(日) 17:14

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。