ここから本文です

カープ劇的優勝を支えた「老スカウト」の眼力

東洋経済オンライン 9月18日(日)6時0分配信

 25年ぶりにプロ野球セ・リーグ優勝を成し遂げた広島東洋カープ。40歳前後の黒田博樹、新井貴浩という大ベテランが投打の柱となり、野村祐輔、菊池涼介、丸佳浩、鈴木誠也といった20代の若手がかみ合い、2位以下を大きく引き離しての独走だった。

 優勝マジックを順調に減らしていた9月上旬。秋の東都大学リーグが開催されている神宮球場のバックネット裏で、多くの関係者や観客から「おめでとうございます」と一足早い祝福を受けていた人物がいた。

■「みんなの力でここまできましたよ」

 苑田聡彦、カープのスカウト統括部長を務めている。年齢は71歳だ。1964年にカープに入団して、外野手、内野手のバイプレーヤーとして1977年までプレー。引退後は40年近くカープのスカウトを務めており、50年以上にわたってカープ一筋の野球人生を送っている。

 「みんなの力でここまできましたよ。口には出さんけどね」

 そう言って、老スカウトは照れ笑いを浮かべた。今季のここまでの躍進ぶりは想像していなかったという。

 「やっぱりベテラン2人(黒田、新井)がチームに与えた影響が大きかったのかな。彼らは口だけじゃなくて、自分でも練習しますからね。シーズンが始まる前に新井と会った時に、『数値が高くなりました』というから『糖尿か?』と聞いたら、筋力の数値のことでした(笑)」

 苑田スカウトは、この黒田、新井の2人の入団にかかわっている。ともに「王道」とは言い難いプロ入りへの歩みだった。

 すでによく知られた話だが、黒田は高校時代、控え投手だった。そんな黒田を専修大下級生時に見た苑田スカウトは「一目惚れした」という。

 「いいピッチャーは投げ方だけじゃなくて、立ち方、走り方、シルエットすべてが格好いいものなんですよ」

わずか1分で仮契約を成立させた

 他球団のスカウトが目をつける前から専修大に通い、球団に猛プッシュして、当時の「逆指名制度」で入団までこぎ着けた。ドラフト会議当日、苑田スカウトは専修大学の目の前で待機し、黒田が指名された直後に大学に入ってあいさつ。わずか1分で仮契約を成立させたという。

 「黒田はお父さんが元プロ野球選手(一博さん/元南海)だけど、お母さん(靖子さん)も体育教師をしていて、肝っ玉の据わった人でした。新人選手の入団発表の日、カープでは午前中に入団発表をして、昼はみんなで昼食会をして、宮島観光をしたりするんです。普通は息子の晴れ姿を見るために、休みを取って来ますよね。でも、黒田のお母さんは当日に広島に来て入団会見に30分だけ同席して、その後『授業があるので』と言って帰ってしまった。自分の仕事に対するプライドを感じましたね」

■母親を見せてもらえれば、いい選手かどうかわかる

 苑田スカウトは今でも口癖のように「母親を見せてもらえれば、いい選手かどうかわかります」と言う。母親が「おてんば娘」のほうが、選手として成功していることが多いそうだ。

 一方の新井は、半ば「縁故入団」と言ってもいい経緯だった。駒澤大時代の新井の印象を苑田スカウトに訊くと、ポツリと「体のキレがなくてね……。はっきり言って、ドラフトにかかるレベルではなかった」と明かした。

 「新井が4年生の時に駒大のグラウンドに行って、太田(誠/当時)監督から『新井はどう?』って聞かれたんです。『無理でしょう』と答えてしまったんだけど、太田監督は『技術は三流だけど、体は超一流だ』って言うんですよ。それと、当時カープで駒大出身の大下剛史がヘッドコーチをしていた縁もあった。太田さんが彼にも連絡していたんじゃないかな。大下がいなかったら、どうなっていたかわかりませんよ」

 新井はドラフト6位でカープに入団。プロ18年目の今季は通算2000本安打を達成し、39歳にして打点王争いを演じている。

 「僕は『努力』という言葉は嫌いなんです。プロなんだから、そんなのやって当たり前。でも、新井には言いたい。『ようやったな』と。彼の場合はスカウトの力なんかじゃない。本人の努力と『超一流の体』があったから。以前にカープでコーチをしていた松原誠さんから聞いたことがあるんだけど、キャンプの休みの前日に朝まで飲んで、それから『バットを振るか』と聞いたら『ハイ!』と言って、朝から昼までバットを振ったらしいんだよね。ちょっとありえない体ですよ(笑)」

 無事是名馬(ぶじこれめいば)を地で行く新井だが、苑田スカウトは「こんな選手は100万人に1人」「スカウトの力じゃない」と強調した。

1/3ページ

最終更新:9月19日(月)10時45分

東洋経済オンライン

東洋経済オンラインの前後の記事

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]