ここから本文です

渋谷でうにグルメ!2種のうにが食べ比べできる絶品パスタ

東京カレンダー 9/18(日) 5:20配信

うにが大好きだけど、うにグルメが味わえる店って本格的なイタリアンとか高価な和食屋さんばかりで、なかなか手が出ない…。そんな人におすすめの、カジュアルに絶品うにが味わえる店を発見!

【この記事の全ての写真】

渋谷に構える『Banks cafe & dining』では、オーナー自らが毎朝築地で仕入れる新鮮なうにを贅沢に使用した人気のパスタメニューがあるという。今回はその「生ウニのパスタ」をご紹介しよう!

2種のうにが贅沢にのる絶品パスタ!「生ウニのパスタ」

渋谷に構える『Banks cafe & dining』は、イタリアンをベースに時間帯毎に異なる表情のメニューを楽しむことができるハイブリッドなカフェ&ダイニング。 ここで味わえるのがこの「生ウニのパスタ」である。

仕入れ状況によっては1種類のときもあるのだが、この日は運が良いことに2種類のうにをご用意いただいた。濃いオレンジ色が函館産バフンウニ、淡い黄色が利尻産ムラサキウニだ。

ソースのトマトクリームにもうにがふんだんに使われている。パスタの上にのっているうにと同量を使用し、見た目の倍のうにが使用されているため、濃厚な味わいを口いっぱいに感じられる。

早速、ひと口いただいてみるとうにの濃厚な旨味とトマトソースのほんのりと効いた酸味が絶妙なハーモニーを奏でてたまらない味わいが口の中いっぱいに広がる。

また、バフンウニの濃厚で力強い甘味とムラサキウニの淡白で上品な甘味が同時に味わえるのもこのメニューだからこそだ。寿司屋でもそうそうできないうにの食べ比べが同店では簡単に楽しめてしまうのである。

店構えはカジュアルで入りやすく、味は絶品なのがうれしい!

オーナー自らが買い付けるうにを使用する「生ウニのパスタ」のこだわりとは

そんな人気メニュー「生ウニのパスタ」は常連客の「おいしいうにのパスタを食べたい」という一言がきっかけで始まったと言う。

当初は築地でなかなか納得のいくうにが手に入らなかったものの、通い詰めることでうに業者と顔見知りになり、今では高級寿司屋で時価で販売しているうにと同等のモノを仕入れることが可能になったのである。

1/2ページ

最終更新:9/18(日) 5:20

東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2017年1月号
11月21日発売

定価800円(税込み)

RESTAURANT OF THE YEAR 2016
年末飲まずにいつ飲むの? 泡酒Award 2016