ここから本文です

ゲームスクールコーナーもVRゲームが大人気【TGS2016】

日経トレンディネット 9月18日(日)15時39分配信

 東京ゲームショウ2016には、大学や専門学校のブースが集まった「ゲームスクールコーナー」を設置している。このコーナーは、ゲームクリエイターの卵たちとも言える大学や専門学校の生徒たちが、新鮮なアイデアで企画制作したゲームやイラストなどを多く展示している。

【関連画像】ゲームスクールコーナーにもかわいいコンパニオンは多数おり、こちら目当てで訪問するのもありだ

 ゲームスクールコーナーでは、「Oculus Rift」や「HTC Vive」といったハードウエアを使ったVRゲームの出展が目立つ。VRリズムゲームやVRホラーゲームなど、どのブースも工夫を凝らしたVRゲームを展示しており、試遊に列ができるほど人気を博していた。VRゲームを出展したあるブースでは、試遊の整理券の配布が早々に終わってしまうほどの人気があったという。人気のVRゲームのほかに、「Kinect」を使った体感ゲームも多く見られた。

 ゲームスクールコーナーは、大手メーカーのブースよりも比較的人が少ない。また、VRゲーム以外は待たされることがなく、スムーズにゲームを試遊できる。中には意外な良作も展示されている。大手メーカーのブースを巡って疲れたときに、立ち寄ってみるといいだろう。

(文・写真/田代 祥吾)

最終更新:9月18日(日)15時39分

日経トレンディネット