ここから本文です

視線で操作! VRゴーグル「FOVE」に奈津子衝撃【TGS2016】

日経トレンディネット 9月18日(日)15時54分配信

 東京ゲームショウ2016会場の「VRコーナー」の中で目立つブースはいくつかあったが、新しいタイプのVRゴーグルとして人気を集めていたのが「アイトラッキング」機能を内蔵するVRゴーグルの「FOVE」だ。早速、奈津子さんが体験してみた。

【関連画像】視線を動かすだけで照準を操作できる

 FOVEはパソコンに接続するタイプのVRゴーグルで、かすかな眼球の動きを感知する「赤外線アイトラッキングシステム」を搭載しているのが大きな特徴だ。さらに頭の傾きを検知する「オリエンテーショントラッキング」、外付けカメラと赤外線システムを利用した「ポジショントラッキング」機能を搭載している。

 FOVEのブースでは、一人称視点のロボットシューティングゲーム『Project Falcon』を体験。赤外線アイトラッキングシステムを搭載しているため、視線を動かすだけで攻撃する場所を指定し、コントローラーを使って攻撃ができる。

 「映像内の操作って普通はスティック型とか銃型とかのコントローラーを使うと思うんですけど、視線だけで操作ができるというのはおもしろいですね」

 頭の動きを検知するヘッドトラッキングでも、対象物を映像の中心に持ってくれば同じようなことはできる。しかしアイトラッキングの仕組みは、テレパシーで操作しているような“サイバー感”が味わえる。

 「視線だけで動かすと思うんですけど、まばたきしたときも反応があったように思いました。アイデア次第でおもしろいものができそうですね」

(文/安蔵 靖志 写真/柴田 進)

最終更新:9月18日(日)15時54分

日経トレンディネット