ここから本文です

『戦国無双~真田丸~』のトークにあの人も飛び入り!?【TGS2016】

日経トレンディネット 9月18日(日)16時3分配信

 大河ドラマ『真田丸』が大きな話題を呼ぶなか、11月23日に満を持して発売される『戦国無双 ~真田丸~』。東京ゲームショウ2016のコーエーテクモゲームスのブースでは、9月17日の15時30分から、同作の主人公・真田幸村を演じる草尾毅さん、茶々を演じる高野麻里佳さんのお2人をスペシャルゲストに迎え、「『戦国無双~真田丸~』スペシャルステージ」が催された。

【関連画像】同作で青年期から壮年期の真田幸村を演じた草尾毅さん

 まずは、同作のプロデューサーである三枝修さんが見どころなどを解説し、草尾毅さん、高野麻里佳さんがそれぞれの演じたキャラクターについて語った。その後、シリーズを過去作品から遊ぶ熱心なプレーヤーであるという高野さんのデモンストレーションプレーが始まろうとしたときに、PlayStation 4のコントローラを持って舞台に現れたのは……なんと、『戦国無双』シリーズで石田三成や柴田勝家を演じてきた、声優の竹本英史さん! このサプライズに、ステージに詰めかけた多くの女性ファンからは黄色い歓声が上がっていた。

 その後、三枝さんからは、大河ドラマ『真田丸』で草刈正雄さんが身に付け、同ブース内にも展示されている毛皮を使った衣装が、ダウンロードコンテンツとして配信されることが決定したと発表された。コントローラの不調でデモンストレーションプレーが中断されるといったトラブルはあったものの、竹本さんのサプライズ出演もあり、ファンには大満足のステージとなった。

(文・写真/稲垣宗彦)

最終更新:9月18日(日)16時3分

日経トレンディネット