ここから本文です

都会に現れた山小屋!原宿に自然派グリルバルが開店

東京ウォーカー 9/19(月) 12:33配信

grinは、自然派グリルバル「原宿Hutte(ヒュッテ)」を開店した。

原宿駅から歩いて3分の同店では、キャンプやHutte(ドイツ語で山小屋)のような空間で料理を堪能できる。「アウトドアブランドの聖地」と呼ばれ、キャンパーや登山愛好家が集まる原宿において、唯一のHutteのような暖かい場所としてオープンした。

【写真を見る】キャンプ気分が味わえるスキレット料理

料理にはダッチオーブンやスキレット鍋を使い、季節の野菜や国産牛のグリルを中心に提供。また、人気メニュー「自家製の燻製ローストビーフ」など、素材を店内でじっくりと燻製した「自家製の燻製」も味わえる。ドリンクも自然派ワインやイタリア産オーガニックソーダと、キャンプ好き・登山好きが楽しめるような品揃えだ。

ゆったりした個室となっているグランピング風の人気席、登山やキャンプの話題で盛り上がれるスタッフなど、登山・キャンプ好きだけでなく未経験者でも楽しいサービスが満載。外国語が堪能なスタッフや英語メニューも用意されているので、海外からのお客さんも安心だ。

都会にいながらにしてキャンプが楽しめるグリルバルで、こだわりの自然派メニューを味わおう!【ウォーカープラス/ホシ】

最終更新:9/19(月) 12:33

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。