ここから本文です

ラー博の隠れた人気メニュー「げんこつ屋特製ジャンボ餃子」をチェック!

東京ウォーカー 9月19日(月)20時34分配信

新横浜ラーメン博物館に出店する店舗の一つ、二代目げんこつ屋の「げんこつ屋特製ジャンボ餃子」(¥450)が人気を博している。

【写真を見る】中から肉汁があふれ出す餃子の断面

この餃子は、一般的な餃子に比べ、かなり大きく食べごたえのあるのが特徴。餃子の餡も特徴的で、一般的に豚のひき肉を用いる場合が多いが、げんこつ屋では、鶏のひき肉を使用。そして食感にアクセントを加えるため春雨が混ぜ込むほか、具の全体に味が染み込ませるため、餃子の餡にラーメンに使用するスープを練りこまれている。

一口ほお張ると、皮は肉厚でモチモチとした食感に驚く。そして、中から小籠包のように熱い肉汁が溢れ出てくる。醤油をつけないでそのままが食べるのがおススメだ。

ラーメンのみならずビールのおつまみとしても人気のあるメニュー。数量限定販売なので、気になる方は早めにチェックされることをオススメする。【横浜ウォーカー】

最終更新:9月19日(月)20時34分

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

里山&里海へ1dayトリップ
秋のイベント大収穫カレンダー
いしかわまるごとWalker
築地市場へ行こう