ここから本文です

宇宙人と遭遇「カピパラさん枕」の抱き心地とは!?

東京ウォーカー 9月19日(月)21時0分配信

大福のようなぽってりフォルムの癒し系キャラ「カピパラさん」。見ているだけで脱力しそうな、ゆる~い雰囲気が魅力であるが、そのカピパラさんが「宇宙人」と遭遇という異例の事態になっているらしい。

【写真を見る】左の丸っこいのが「カピパラさん」、右の細長いのが「クラフトホリック」。姿は違えど顔はそっくり、まったく他人の2キャラ

「宇宙人」とは、クラフト星から来た宇宙人キャラクター「CRAFTHOLIC(クラフトホリック)」。どこか共通点も感じる両キャラクターのコラボ企画で、ぬいぐるみや雑貨商品 全17点が、初回生産のみ・数量限定で発売されている。



そのひとつは、カピバラさん×クラフトホリックの「抱き枕」。胴長なその姿は、カピパラさんが宇宙人に改造されてしまったのか、宇宙人がカピパラさんの姿を取り入れたのか、抱きつきながらもその境い目がよく分からなくなってくる謎の多い枕である。



ちなみに「カピバラさんに顔がそっくりなクラフト星の人」や、「カピバラさんの飼育員となったクラフト達」をイメージしたものもあるようだが、な、なんだか紛らわしい! でも気になる! 珍味のような魅力が醸し出されている。

あわただしい毎日に疲れたら、日常とは対極にあるカピパラさんのコラボ枕に抱きついて、現実逃避してみては。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:9月19日(月)21時0分

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

里山&里海へ1dayトリップ
秋のイベント大収穫カレンダー
いしかわまるごとWalker
築地市場へ行こう

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]