ここから本文です

シン・ゴジラが「ダメな続編」にならなかった8つの理由

メディアゴン 9月19日(月)7時30分配信

保科省吾[コラムニスト]

***

ものすごく遅ればせながら、「シン・ゴジラ」を見た。公開から1ヶ月近くたってもなお評判は高く、筆者が観覧した日も、満員で一番前の席しか取れなかったぐらいだ。

「シン・ゴジラ」については、さすがに色々な角度からの評も既にたくさん出ているので、あえて映画評をしようとは思わない。ただ、この映画が、有名作品シリーズにありがちな、いわゆる「ダメな続編」にならなかった理由につて、気がついたことを列挙してみたい。

 (1)出演者にジャニーズタレントを起用しなくても良かったところ。
 (2)いわゆる「大物っぽい」「主役っぽい」役者を使わなかったところ。
 (3)永田町や霞ヶ関、官僚と政治家の取材を綿密に行って脚本をおこしていたところ。
 (4)ゴジラのメタファーを勝手に思いついてしまう時期に完成、公開したこと。
 (5)ゴジラが東京スカイ・ツリーをこわさなかったところ。
 (6)ガキ目当てに作ってはいないところ。
 (7)新幹線爆弾に、在来線爆弾。きちんと荒唐無稽をやっているところ。
 (8)石原さとみが英語を喋る度にむずがゆくなったところ。

簡単そうにみえて、難しいポイントを数多くクリアしている「シン・ゴジラ」。これであれば、やはり「ダメな続編」にはならないだろう。

保科省吾[コラムニスト]

最終更新:9月19日(月)7時30分

メディアゴン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]